カテゴリー「訪韓日記」の投稿

2013年3月 3日 (日)

比律賓飽食記-04

いっぱいフィリピン料理が出てますが、まだ初日の夜に食べた物だけです。

今回の3品で初日の夕食編は終わりになります・・・

2013022220フィリピン人大好きな高級魚LAPU LAPU「ラプラプ」の蒸し焼きです。

ラプラプは日本で言うところろハタ科の魚の総称で、フィリピンの英雄(マクタン島の戦いでマゼラン軍を破った上、マゼランを討ち取った、フィリピンでは民族の誇りを守った国民的英雄)にちなんでこの名前になってるようです。

中華系の人が大好きでもあるので、普通に焼いたりするものから甘酢あんかけ等料理のレパートリーが多い魚のようです。
白身がふっくら蒸されており、そのまま食べても十分に美味しかったです。

次は・・・

2013022223
KARE KARE「カレカレ」と言うこちらもフィリピンを代表する国民食です。

牛肉や牛テール肉をピーナッツソースで煮込んだシチューです。とっても甘~いです。

これにBAGOONG「バゴーン」というエビの塩辛を振りかけて海の風味をプラスして食べます。

最後はデザート・・・2013022205
HALU HALO「ハルハロ(ハロハロ)」というフィリピン風かき氷です。

アイスクリームやフルーツ、豆類の甘露煮、サツマイモのジャムというかペースト、タピオカやナッツ・シリアル類がたっぷり入ったパフェ風のかき氷です。

「ハロ」とは混ぜるという意味なので、混ぜ混ぜしながら食べるのだそうです。

今回デザートは見るだけで、食べませんでした。というのも、ここまでにいっぱい食べすぎで、さらに甘いものは無理でした。

次回からは2日目以降を紹介します~




| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

訪韓で味わった韓国の味

前回の「美味しかった料理」「特有料理」以外の韓国で味わった料理を少しばかり・・・

P1000143まずは有名な韓定食です。

お惣菜のような料理が所狭しとテーブル中に並べられます。これで4人分です。

P1000103次は、これも必ず食べるであろう韓国焼肉です。

カルビ等をチシャ等に包んで食べます。

P1000202最後は冷麺です。

上が通常の水冷麺でしたがピビン冷麺、付け合わせに蒸し餃子を食べました。

冷麺はさっぱりしていていくらでも食べれる感じです。

蒸し餃子は韮饅頭って感じです。







| | コメント (2)

2011年12月18日 (日)

2匹の成長日記-02

我が家にやってきてようやく1週間が過ぎ、やっとちょっとだけ慣れてきた感じのサファイヤちゃんです。

P1000347

毎日ご飯をあげてる私の場合でも、ルビィがゴロゴロ甘えてると、自分のゴロゴロの練習なのかちょっとだけ寄ってくるようになりましたが、まだまだ抱き上げると逃げたがります。ただ、私が抱き上げずになでてるとゴロゴロ鳴るようになってきました。

私以外の人間が見に来ると、声を聞きつけた時点で隠れて出てきません。

上の写真は2匹で遊び疲れて、ルビィの手の届かないキャットタワーの上で「香箱座り」しているところです。

ルビィくんはちょっと貫禄が出てきました。

P1000273子猫顔から大人に近づいてきた感じです。

毎日毎日いっぱいご飯を食べ、猫部屋を走り回ってるのでどんどんがっしりしてきました。

でも、ちょっとだけ気が弱いところあるのでサファイアちゃんの行動にびっくりして逃げることも・・・

サファイアと違って男の子だからなのか、毛繕いはあまりしませんし、香箱座りもしません。そのかわり大きく長く寝転がってます。

餌はサファイアちゃんがベビー用100%で、ルビィ君がベビー用2対キトン(子猫)用8です。ルビィくんががっついてベビー用だと噛まずに飲み込んでる感じなのでちょっと大きめの餌に早めにチェンジしました。

またバランス良く大きくなってほしいので、チーズやマグロの刺身や、マグロの血合のボイル、鶏生挽肉等もあげてます。今のところお腹も壊さないようで、2匹で大きく臭いウンチをいっぱいしてくれてます。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

訪韓でしか味わえない「特有料理」ベスト3編

基本私は人が食べてる物なら何でも食べてみたく思っています。

諸外国でしか食べられないようなものでも現地で食べてる人が居れば、分けてもらいたいと思っています。それが珍味系でも、俗に言うゲテモノ系でも食べず嫌いは良くないと思い、食べてから考えるようにしています。

 

なので韓国でも韓国でしか味わえない「特有料理」を食してきましたのでその中のベスト3編を発表したいと思います。

【第3位】ポンテギ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%AE

P1000113

まあ日本にもある蚕の蛹です。

日本でも戦時中とかは良質のたんぱく質と言うことで食べられてたようですが、現在では釣り餌の煉餌に良く使われる、大変癖のある香りと言うか臭いがあります。

食べた食感は表面のちょっと硬い干しブドウの感じです。臭いと独特の風味があるので食べれない人もいるかも。今回の訪韓では鍋の具として食べたので辛さが勝っちゃってました。次回は炒った物を食べようと思います。

正直な感想では山盛りは食べたくない感じでした。

(A;´・ω・)アセアセ

 

【第2位】ポシンタン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3

P1000171


全世界で犬と呼ばれる動物の肉(狗肉)を使った鍋です。

賛否両論あるかと思いますが食べてきました。味的にはすごく癖のある羊肉と豚肉のアイノコのような感じでした。まずくはないですが凄く美味しくもないです。肉が痩せてるので皮が必ず付いたまま料理するようです。弾力が中途半端にあり、独特の獣臭がしました。辛い鍋ですので凄く汗をかきました。これは本来暑い夏を乗り切る時や妊婦さんや産後間もない女性に体力を付けるための料理だったようです。
(゚ε゚)キニシナイ!!

 

【第1位】ホンオフェ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A7

P1000201エイを放置させることでアンモニア分解・熟成させた刺身です。

世界で2番目に臭い料理として有名です。

お店の人も本当に食べるのかと半信半疑だったので、なんか知り合いの日本人に電話してくれ日本語で確認されました。

「食べた事ありますか?」

「ないので、食べてみたいです。」

「あまりお勧めしません。」と・・・

口に入れると一口目は大変美味しかったですが、後口がさすがアンモニアです。
気を失いそうな臭いでしたが元来気付け薬に使われるだけあって
目が覚める刺激で気絶できません!また強アルカリで舌がビリビリ来て痛かったです。・・・でも面白い経験が出来ました。今回は三合という豚肉とキムチを一緒に食べるやり方ではなく、ホンオフェその物を味わってきました。まあ本当に強烈な食べ物で半分しか食べれませんでした。

後日、地元の韓国料理店でこの写真見せたら、韓国人でも食べれない人がいるのに、半分でも食べれたなら凄いことだと絶賛されました!

ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

訪韓で「美味しかった料理」ベスト3編

さて11月末から3泊で行ってた韓国で色々食べてきました!

初めての訪韓でもあったので、過去に読んだ本(漫画や小説等)やテレビで印象に残ってた韓国料理を食べ漁って来ました。

一日4食食べて凄く飲んでましたが、寝る時間が少なかったのか、発酵食品を食べたので胃腸が好調になったのか、日本に帰ってきても体重が増えてませんでした。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そこで今回は、食べた「美味しかった料理」ベスト3編を発表したいと思います。

【第3位】サムゲタン

P1000175_2ホテルの近く(ジャムシル?)で観光客が来そうにない地元民だけのお店で2回食べました。

韓国語のメニューしかないお店で「サムゲタン」のみで注文を乗り切って出てきた料理です。

これは2回目の写真ですが、再度来てくれたということでアワビが1個丸々入ってました。

滋味深いホンワリとした鳥出汁で、お米がふっくらと蒸し上げられ、鳥肉を突き崩しながら熱々と食べるサムゲタンは朝ごはんに食べたい感じです。

鳥を丸ごと食べるのでお腹いっぱいになります。もちろん骨しか残しませんでした。

(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

 

【第2位】カンジャンケジャン

P1000118生のワタリガニをブツ切りにし、ニンニクやショウガ等の薬味を混ぜた醤油風味のタレに漬けてあります。カニの身が大変甘く、ピリッとしたタレでご飯が進みます。足の先まで身を吸い出して食べました。病みつきになる食べ物です。

o(*^▽^*)o

 

【第1位】ユッケ

P1000105やっぱりユッケは最高です!!!

日本で食べにくくなったので思う存分食べれて幸せでした。

大変ご飯を美味しく頂くことが出来ました。個人的には焼肉屋さんで焼かずに生肉だけでお腹いっぱいになれる人なんで大満足でした。

韓国はテーブルに持ってくるなり店員が混ぜたり・切ったりするので写真を撮るのが遅れると上記の写真のように、見栄えが悪くなります。

(ノ∀`) アチャー

 

次回は俗に言う「ゲテモノ」系です。








| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

訪韓の際に見た凄い演劇

先週の事ですが初めての韓国に行ってきました。

 

初めての韓国ですので何も分からないの私に、同行者の友人の方で韓国の大学の学部長をしている方が、お忙しい中色々と案内をして下さいました。

 

その一つにKARMAという韓国の伝統舞踊を取り入れた新しい演劇(ノンバーバルパフォーマンスショー)を拝見することが出来ました。

詳細は↓

http://www.alan1.net/jp/asia/korea/sg/3052/ag/16489/

 

外国人の私達でも分かる内容と言うか、声が一切無く、掛け声とダンスと音楽しかないので言葉を全く聞く必要の無い演劇でした。

80分という長い時間、演劇と演舞がこれでもかと続き、伝統的な物からITを使用した新しい表現方法を取り入れ、あっというまに時間が過ぎたというか夢中になってました。

P1000154


で、今回これを見た理由の一つにはご案内してくれた方の娘さん二人が演者だったからもあります。

主役の真ん中の白いドレスの女性(長女)と右から2人目の赤いドレスの女性(二女)とのことで、演劇美人姉妹を大変大変大事に愛しくされておりました。

大変おもしろく、息をのみ、観客を巻き込む素晴らしいパフォーマンスショーでした。

一言で言うとストーリーのあるシルクドソレイユって感じです。

 

これから韓国に行かれる方は必見の価値ありです。!!

現在ウォン安ですので5千円かからずに素敵な体験が・・・

| | コメント (0)