カテゴリー「日本国内手続編」の投稿

2011年1月13日 (木)

在留期間更新結果

申請したのが先週の6日(木曜)だったのですが、何と昨日受付完了し取りに来る旨のハガキが来てました。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 

決済日時が11日(火曜)でしたので、7日(金曜に)仙台に書類が到着し、次の営業日である11日(10日がハッピーマンデー)には決済されてたという感じでしょうか・・・

 

 

本日(13木曜)お昼前に嫁をつれて入国管理局郡山出張所へ行ってきました。

さて3年で申請した期間ですが、実物を受け取ってみると1年間でした。(ノ∀`) アチャー

これだと来年の同じ時期に同じく3年で申請し、次に永住申請って感じかな?

 

今回は受け取る際に延長分の印紙と、再入国許可(数次)用の申請書と印紙を持っていっていたので、期間延長のシールより延長期限を申請書に追記し、一緒に申請してきました。

延長4,000円で再入国(数次)6,000円で合計1万円の出費でした。

※来年も同じ金額かかるっす・・・(´Д⊂グスン

実質15分くらいで完了し、その足で市役所の外国人登録窓口で在留期間の更新により滞在期間が変わったので外国人登録カードに追記してもらって、今回の申請は全部終了です。

| | コメント (4)

2011年1月 6日 (木)

在留期間更新

本日、嫁の在留期間更新のため仙台入国管理局郡山出張所へ申請に行ってきた。

昨年の2月25日に来日してはや10ヶ月経つ。

本当は期限の切れる3ケ月前から更新ができるのだが、引っ越しが年末にあり、書類等や身分証の住所が変更になる等あったのですべて完了してから更新することにしていた。

前回使った書類を使いまわそうかと思いながらも、念のために入国管理局のHPを見ていたら・・・書類が全部新様式に変わっていた。

昨年度は10種類くらいしか在留資格がなかったように思うのだが、今は15以上ある感じ。

まあでも、書類の様式が変わっても中身の各項は同じような感じなので、直ぐに出来た。

本来ならば申請者である嫁が書かなければならないのだが、そういった手続きは全然眼中になく、すべて私がするもんと思っている節がある。まあ嫁がやるより手際よくできるので、必要なところにサインだけさせて一緒に提出へ。

パスポートに申請中のハンコを押され、案内葉書が着くまで待つことに。この間夕方15時過ぎで誰も申請者が居なかったので5分くらいであっけなく終了。

ちなみに申請が完了するまで長いと2~3ケ月かかるようなので、係員に「嫁は2月25日で在留期間が切れるんだが、それより前に申請完了しなくても日本に居れるの?」と。

先ほどの「ハンコ押してあれば大丈夫」と言われ安心して帰路へ。

今回1回目の更新で3年を申請してみたがどうなるか?

【追伸】

申請時には今日もスポーツジムへ行くとのたまってた嫁ですが、夕方寒さが増すと布団にもぐり、「寒いから今日は外出しない」と!

1日で終わってしまうのか・・・・・

| | コメント (2)

2010年3月28日 (日)

再入国許可申請

外国人登録の日記で嫁が日本に入国し、日本での所在と通称名を登録したのでこれで大手を振って日本に居れるわけなんですが・・・

しかしながら嫁が申請し取得している在留許可とビザは日本人配偶者として日本に1年間定住することが許可されてるだけです。
なので、その期間中に日本国外に出てしまうと、例え旅行等で近場の韓国でも母国のタイでもその許可を既に享受しているので日本に帰ってきても入国できません。ここで保障されてるのは1年間ではなくて1度(最長1年間)ということです。

1年間過ぎると1度帰国して再申請するのかと言うとそれは時間とお金の無駄ということで滞在期限の切れる前に延長申請できるので日本国内で完結するので若干とはいえ便利です。

話を戻して、現在のままの状態だとタイへ一時的に遊びに行っても在留許可が無くなってしまうので、入国管理局(私たちの場合は仙台入国管理局管轄の郡山出張所)へ期間内に海外に出るけども帰国しますよと言う申請をしに行く必要があります。
その申請には1年間に1回限りの再入国をするという許可と、何回か再入国するという数次許可があり、1回が収入印紙3,000円分で数次が収入印紙6,000円分です。
私たちは1回にしといてまた行くことになった時の手続きがメンドイので数次を取得しました。
そうすると嫁のパスポートにその旨のシールが貼られ即時に完了です。
Visas 

というのも4月12~15日までがタイの新年に当たるので嫁の実家に帰ろうと企画してるので・・・飛行機

| | コメント (0)