カテゴリー「日々」の投稿

2012年1月 2日 (月)

Big_S家のお雑煮

2012010201私のお雑煮・・・Big_S家では、昆布と鳥肉で出汁を取ったスマシ汁が大学時代から作ってる私の味です。まあ酒や醤油や塩や麺ツユもちょっと入れてますが。

具は基本、蒲鉾と炒り銀杏とミツバで、今回は冷蔵庫に残ってたシメジとネギを足しました

ちなみに「一味」は椀の大きさを表現するためで中に入れませんwww

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

充電します。

タイ嫁にかかわる事をブログにしてきましたが、この度お互いに思うところがありまして国際離婚をすることにしました。

昨日離婚届けが受理されましたので元嫁になるのですが、日本になかなかなじめず(言葉や文化や気候)また3月11日の東日本大震災(震災時は日本に居なかったですが)の地震・津波・放射能の各国の報道で日本に帰ってくる気になれず・・・

また私も震災後の復興等で社員やその家族、今後の生活を考える時間が多分にあり、やはり会社の責任者としてタイに移住するわけにもいかないし、海外に嫁だけいるという生活は社員の手前としても良くないので離婚することに。

なお現在元嫁はタイで初めての社会人生活をしており元気にやってるようです。
元嫁と出会え2年弱ですが夫婦生活が出来、本当に幸せでしたし、楽しかったです。

タイという国が第2の故郷と本気で思っていますし、タイの義理の両親も良い人でした。

家族になれて本当に良かったと思っております。

次の嫁については外国にするか、それとも日本人にするかまだ決めかねております。
このブログのタイトルの「タイ嫁」が今後どうなるのか不明ですが、充電できたら復帰したいな~と思っております。

| | コメント (10)

2011年4月 8日 (金)

大忙し・・・

昨夜の余震で当方では仙台支店の建物が損壊が激しく使えなくなりましたが、人的被害はありませんでした。

皆さんのところはどうでしたでしょうか?

物流も復帰してきたので、すべての復旧物件が動き出し、さらに震災から約1カ月なので止まっていた新築物件も始動してきたので当社は大変大忙しです。
その上、復興支援の仮設住宅や仮設病室、仮設病院なんかの話も出てくるは、役所関係の復興予算化の関係で様々な施設の修復見積もりでホントてんやわんやです。

そんな中、本日、屋内退避圏内の電気工事業の社長さんが当社に訪問され職人の受け入れ打ち合わせを行いました。

当社では人が足りないくらい仕事があり困ってる。
屋内退避圏内ではぜんぜん仕事が出来ず生活に困ってる。

両社で過去に仕事をしてもらったり、電材卸を通じ知っていることもあり今週頭くらいに持ち上がった話でした。
本来は自分の町の復旧工事をしたいが、屋内退避指示が出ている限り仕事は出来ないし、屋内に居ても何も出来ないので大変つらいと・・・
利害が一致する両社のデメリットを解消しましょうということで、当社で10名ほど職人を受け入れ様々な仕事をして頂くことに。

約1カ月ほどレオパレスに泊まり込んでもらい、様々な現場で仕事して頂くつもりです。

| | コメント (8)

2011年3月17日 (木)

発電と停電

仕事をしたりテレビやネットでの情報を総合すると・・・

福島県の原発は第1と第2原発を合わせた発電量は世界最大だったはずです。
そこに停止させるために海水なり放水をしている関係で発電するための復旧はほぼ無理だと思われます。
また、第2原発の運転や新たなプルサーマル計画なんかは県民全員が反対するでしょうから、そもそも今後福島県内では運用はできないと思われます。

その発電されてた電力は福島県民が使うことなく東京23区や関東圏で使われてました。
本来東電による福島の原発は危険やトラブルがあり、停止したりしていたが、中越地震の柏崎刈羽原発停止を受け福島原発を始動させないと関東圏の電力が足りないということで復帰したと記憶しています。(間違ってるかもしれませんが・・・)
そのことはいまさら言ってもしょうがないことですのでとやかく言いませんし、私も同じ福島県民ですが原発より50~60kmほど離れているので当事者ではありませんので・・・

現在、関東圏では輪番停電で混乱していますが、今後は新しく関東圏に発電所を沢山作るか、今まで以上の火力発電をするか、糸魚川より西の地区の周波数の違う電力を60hz→50hz変換する装置を大量に設置するしかないと思われます。

でもどれも直ぐにはできないことです。

なので輪番で停電することも直近では大事だと思いますが、今後どうしていくか(長期輪番停電を続けるのか?)を本気で考えないといけないと思います。

私の本業の電気工事と一緒で、提供を受けている電力以上を使うことは不可能です。
その場合、実施するのは必要なところだけを生かし(必要ブレーカーを入れる)、それ以外は殺さなければ(不必要ブレーカーを切る)、全部使えなくなるだけ(メインブレーカーが落ちる)です。

節電担当相を作っても、経済産業相が大停電が予想されると記者会見してたらぜんぜん意味がないと思います。
経済産業相が今後の指針を作らないかぎり混乱が続くだけだと思います。

私の希望は、もう場当たり的な対応をする時期は過ぎたと思いますので、未曾有の大災害ということで早急に復興指針を策定して、それを作りましたと騒ぐだけでなく、現実に実行できるように丁寧に現場サイドにブレイクダウンしていくことです。

| | コメント (2)

様子を見るしか・・・

福島県の今後については政府と東京電力の行方を見守るしかできません。

50km以上離れている郡山市では災害の1次対応はほぼ終息してきました。
※1次対応とは漏水や電線切断、電気設備の倒壊による電力停止作業と、どうしても生かしたい回路をバイパスや盛変え(繫ぎ変え)対応することです。

次は2次対応に移るのですが、ここで様々な問題が・・・
・見積、納期確認したくてもメーカーおよび材料屋さんが屋内待機や避難していて出来ない
・特殊な材料の在庫が無いが物流が寸断されてるので入荷しない
・そもそもメーカーの工場が被災していたりして納期が未定
・照明器具だけ落下と言うことは少なく、だいたい天井も一緒に落ちてるため建築関係と一緒に対応が必要だが、被害が多すぎて各社で優先順位が違く対応を合わせるのが難しい
・かりに仮設設置するにしても、本設置含め費用をねん出してもらえるのかと言う不安
・作業するのには重機や運送用の車両が必要だが燃料が十分に補給されない

等など・・・

お客さんや建築会社は出来る事を何とかやってと言われるが、出来ないことが多すぎです。

そこで現地で災害復旧してる身としては、
※政府で正式見解で被災地の作業に不安感をぬぐいさって欲しい
(屋内待機が長引くくらいなら避難させてくれた方が対応しやすい)
※原発問題で輸送が滞ってる部分を政府に解消するよう手を打って欲しい
(福島は放射能で危ないので行かないという業者が運送拒否している)
※燃料不足問題が解消されないと復旧作業どころか何かあった際に避難できない

このくらいは明確に早急に対策して欲しいと思ってます。

地震発生5日目に東電と本部建てたと聞き、遅すぎ!!とか
一昨日に備蓄ガソリンを3日分だけ解放とかも遅すぎ!!とか
昨日に物資が現地に届くように自衛隊に指示とかホントに遅すぎ!!です。
本日枝野さんが「現地に救援物資を送ると混乱するので、まず何が欲しいか聞いてから送って欲しい」って言ってたけど、そんなことしたらそれでなくても忙しい現場に電話が集中して仕事にならないので、逆に政府がそこを調整してスムーズに届けれるようにいっぱいいる民主議員で法案を作るより、輸送師団を指揮するぐらいしろよって感じです!!!!!

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

復旧中ですが・・・

とりあえず原発はどうなってもおかしくない状態でただ祈るのみです。

現状の一端です。現地ではこんな感じ↓です。

そんな中でも私達電気屋は自分の危険や家族の心配を顧みず、ほぼ50人くらいの社員および協力店の応援でお客様の対応中。
燃料屋さんも数少ない燃料をかき集めて給油しに来てくれてます。
みんな遠くに逃げたい気持ちを殺して明るく仕事してます。

昨晩は友人達(東京の病院の医師と看護師)が郡山市・福島市・宮城県岩沼の病院に不足している医薬品と食料品を届けに救援隊としてきていました。
毎日あまり寝る間もなく活動しており、私の家でシャワーと温かい飯を食え、横になって寝れたのが久しぶりの休養となったようで大変喜んでいました。

とりあえず30km圏内屋内待機が公式に出たのでそっち地方への仕事はやらないようにしましたが、郡山市は40~50km圏ですので復旧作業は続けます。

うちの社員はみんな良い人ばかりで、そんな中様々な所に復旧しにいってくれてます。(つ_;)

またみんなが安心して遊びに来れるように福島県を復興していきますので、応援宜しくお願い致します。

| | コメント (4)

2011年3月13日 (日)

地震その後

まずBig_S及び家族は全員無事です。

家の方はほとんど被害が無く、植木鉢2個ほどとスタンドミラーが割れたくらいであとは色々な物が散乱してただけでした。
水道は今朝(13日曜)ほど復旧したようなので通常生活が何とか出来そうです。
ちなみに嫁はタイに帰っていたので地震時には居なかったのでテレビで知って電話をかけてたようですが繋がらずに心配していたようです。

私自身は仙台で告別に出席し新幹線で郡山に帰る途中で、福島駅で追い抜かれる新幹線待ちをしているときだったので、新幹線の中でジェットコースターのように揺られていました。
その後新幹線ホームは吊ってあるものほとんどが落ちてきて、階下から煙も出てきたということで駅外に避難を誘導されました。
新幹線の復旧は難しいと判断し、駅反対側にある福島支社に行き状況確認しようとしたところ駅一帯が停電していたため、社員の無事を確認したのちに郡山に帰るべく決心しました。
駅周辺の停電で交通がマヒしており、さらにタクシーが見当たらないため、とりあえずタクシーを見つけれるまで郡山方面へ歩くことにしましたが、いきなり猛吹雪となりびしょびしょになりながら阿武隈川まで来ると橋が危険とのことで通行止めになっていました。
歩いたり自転車の人がいたので、自分も歩いて渡り、数キロ行ったところで、反対車線の渋滞の中にタクシーを見つけ、郡山までいけるか尋ねたところ大丈夫と言うので載せてもらうことに。
結局、4号線の崩落(ちょうどタクシーの中でテレビ見ててあわてて別ルートに)や行く先々での停電で信号が止まっており、郡山の会社に着いたのは3時間後の18時30分でした。

会社は7階建てだったので震度6弱よりも揺れたようですが幸い倒れることなく、けが人も出ずに皆無事だったようですが、内壁が剥がれ落ちたり、天井も一部落ちたり、書架やパソコンが倒れ書類が散乱しており、足の踏み場の無いほどぐちゃぐちゃとしていましたが、なんとか通路を作り、昨日電気や回線を復旧させ、社内整理よりも病院等のお客様対応でワタワタしておりました。

そんな中、昨夜従業員全員の安否が確認できほっとしております。
一人ないし二人は気仙沼の現場にいたようですが、仕事が防災関係の機器設置工事だっ
たために地震に対する意識があったので地震発生後にすぐ避難したため現場にいた作業員全員無事だったとのこと。
ただし、2~3年かけて仕事していた現場は全て流され何も残ってなかったとのことで
した。


郡山ではスーパーやらコンビニも補充されないために休業してるところがほとんどで
す。
今困ってるのがガソリンでガソリンスタンドも補充がされずに休業しています。


今後は近隣の病院等の人命優先、老健施設等の弱者優先でとりあえず使える設備の電源
を生かし、故障や危ないところの電源を殺してきましたので、その復旧と一般対応をする予定です。
しかしながら部品や商品の供給体制が復旧しないことには本格的な対策が出来ないので、今後は仕入れ先等の状況を確認しながら対応します。

| | コメント (4)

2011年2月15日 (火)

面倒くさがりで学習しない・・・

今朝は日本各地で積雪したようで、我が郡山市も例外ではなく積雪してました。

 

朝食後に嫁がゴミを捨てに行ったらしいのですが、なかなか帰ってきません。

出社するために着替え家の外に出てみると嫁がなんと殊勝なことに雪掻きをしていました。

たぶんゴミ捨てに外に出たら、近所の家々で雪掻きをしていたのを見て、主婦の仕事と認識し雪掻きをしていたようです。

部屋着の重ね着と普通のブーツと、帽子・手袋なしのとっても寒そうな格好で・・・orz

「そんな恰好だと風邪をひくから私がやる」と言うと「大丈夫だから自分でする」と言います。

嫁はちょっとのことが面倒くさがりで困ります。

近いからとか、服を取りに行くのが面倒くさいからと上着を着ないことが多々あります。

またせっかく嫁のためにお風呂と脱衣場に暖房を付けたのに、10分前とかに暖房を付けることが面倒くさいので、結局暖房を使わず寒い中でシャワーしてます。

嫁はにはその都度言うのですが「大丈夫」と聞きませんので、しょっちゅう風邪をひいて具合が悪くなってます。orz

そのことを言うと怒るので困ったもんです。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 

そんな嫁は昨日がバレンタインということに気が付いてなかったようです。

タイ式で私がバラの花を嫁に「ハッピーバレンタイン」とプレゼントしたら、「今日なんだっけ?」と・・・なので昨日はもらえずでした。

今日の夕食中に「私にはバレンタインのチョコ無いの?」と聞いたら「あるよ」と言ってましたが、夕食後に近くのスーパーに買い物に行き、売れ残りを買ってきてくれたようでプレゼントしてくれました。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そんな愛タイ嫁です。

| | コメント (4)

2011年2月 4日 (金)

確定申告とヤキモチと

さて、2月に入り確定申告の時期になってきました。

私の場合実家でいくつかの会社を運営している関係で、所得が2箇所以上という条件と、自社株の配当という条件で、毎年確定申告をする必要があります。

嫁の場合は専業主婦ですので未収入ですし、私の方で配偶者控除を活用している関係で確定申告を行う必要がありません。

ですが、今回嫁の贈与税申告を税務署に行ってしてきました。

なぜかというと・・・嫁が幸楽苑のラーメンが大好きなので、私が所有している幸楽苑株の株主優待だけでは勿体無いと思い、一部嫁名義に書き換えたからなんです。

例えば、1000株持ってると株主優待は年間2万円分の商品券ですが、その倍の2000株持ってても一律同じ2万円になってしまいます。

ここで2000株を私1000株・嫁1000株にしますと私と嫁それぞれが2万円づつ合計4万円分もらえるので、私の持ってる株から1000株を昨年3月に嫁に譲渡し、名義を変えました。

なぜ3月かというと3月末日の名義で優待券が届くから・・・

(*^ー゚)bグッジョブ!!

で、たまたま株価が1株1,100円を超えてたので、譲渡控除を超えた分1万円ほど(110万円をオーバーした分の10%)を納税してきました。

まあ嫁に納税を説明するのが大変でした。

それ以上に自分が資産を持ってることを理解したはずなので無茶なことを言い出さなければ良いですが・・・

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 

同じように大変だったのは・・・過去の写真です。

今嫁が使っているパソコンはWinXP英語版なんですが、嫁が専門に使ってるので私のほうであんまりメンテをしてないのです。

それをいいことに!?いろいろ勝手にソフトをインストールしてくれています。

そのなかのソフトでチャット用に様々なコンテンツをHDDの中からライブラリにしてくれるのがあったようで、いくつかのHDDに残っていた過去の写真データ(私も久しぶりに見た)を掘り起こしてきたようで・・・

私が女性と一緒に写っている写真を見て、「これは誰だとか?」「本当の奥さんか?」とか追求が・・・

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

まあタイ嫁特有のヤキモチ(妄想)なんですが・・・今は何とか分かってくれたのかな!?

でも、私が嫁のアルバム等の写真を見て一緒に写ってる男性を誰?と聞くと「ガトゥーイ(おかま・ミスターレディー)の友達」と一言で済ましちゃうのです。

日本人の私にはガトゥーイかどうか分からんのに・・・それってズルくないですか?

タイ嫁を持つ方には同じようなトラブルないですか??

| | コメント (10)

2011年1月23日 (日)

災難続き・・・

先日雪の降る寒い夕方に、嫁が近くのスーパー(100m)に買い物に行くという。

それより近くの八百屋さん(30m)で小松菜を買ってきたばかりなのにである。

卵が欲しかったが八百屋さんの卵が高かったから、スーパーで買おうと自転車を取りにいったん戻ってきたようだ。

雪が降ってるし、数日前からの根雪が凍ってるから滑って危ないと言ったが、かまわず自転車で出かけた。

その後帰ってきて夕食を作っていたので大丈夫だったと思っていたら、やっぱり転んでたようだ。右ひじおよび右側面を地面にぶつけたので痛いと言っている。

だから危ないと言ったでしょう!と言ってもタイ嫁はマンペンライだ。

ほんとに人の言うことをきかないし、歩きたがらないし、学習しないので困ったもんです。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 

その数日後には急いで階段を駆け下りる際に、段を踏み外し転げ落ちたそうだ。

その時は仕事で居なかったので、帰ってくると前よりひどく痛そうに右足をかばって歩いている。

まったく災難が続きます。

なので嫁のお母さんがタイで代わりに御祓い(タンブン)に行ってくれるそうです。

嫁は日本人から見ると、良く言えば大らかであり、悪く言うと大雑把なので、お母さんがお払いしてくれても自業自得って感じですから・・・

最後の災難は・・・新居に引っ越しオール電化の電気代が3万2千円ほどになってました。

1カ月丸々(日割りで27/31)でないのですが驚愕の請求です。

今までは電気+ガス+灯油で2万行かなかったのですが、寒いの大嫌いな嫁がずーっとエアコンを点けっぱなしにしてるせいですね・・・orz

今後が不安です。ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧