« 一時里帰り | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-38 »

2013年5月 5日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-37

本日2013/05/05の体重です。

まず【メインクーン組】

【ルビィ】君♂:生後1年9カ月で5.09kgでした。
(前回より0.04kg軽くなった)
里帰りのターコイズ改めトム君が「いっぱい遊び相手が居る♪」ということでルビィ君にもからんでくるせいか、最近ウザがってウニャウニャ鳴きながら猫パンチで寄ってくる子猫達を遠ざけてます。
オス部屋ではケンカすることはまったくありません。

【サファイア】中性:生後1年7カ月と3週間で4.65kgでした。
(前回より0.06kg軽くなった)
メス同士ではいったんケンカというか小競り合いをしだすと、通りがかった他の猫にも余波が行くのですが、そこは一番大きくてしっかりしているサファイア母さんは動じません。
またおおらかになったので、昔ほどのフーシャーをしないのでメス部屋は平和に保たれてます。

2世代目3匹まとめて・・・:生後215日目。
【ネフライト(軟玉)】君♂:
誕生110g→190g→290g→390g→430g→
1カ月490g→520g→610g→760g→
2カ月860g→1090g→1270g→1430g→1650g→
3カ月1830g→2040g→2260g→2450g→
4カ月2580g→2750g→2930g→?→
5カ月3150g→3380g→3560g→3750g→
6カ月3860g→3970g→4010g→4080g→4170g→
7カ月4210g

【パイライト(黄鉄鉱)】君♂:
誕生100g→210g→320g→450g→550g→
1カ月530g→760g→1000g→1130g→
2カ月1230g→1390g→1720g→1870g→2150g→
3カ月2290g→2370g→2640g→2680g→
4カ月2880g→2970g→3150g→?→
5カ月3340g→3550g→3660g→3800g→
6カ月3960g→4070g→4130g→4250g→4390g→
7カ月4450g

【ジェット(黒玉)】君♂:
誕生 90g→180g→270g→340g→430g→
1カ月470g→540g→720g→810g→
2カ月930g→1120g→1310g→1490g→1660g→
3カ月1780g→2060g→2270g→2440g→
4カ月2650g→2770g→2930g→?→
5カ月3130g→3350g→3480g→3590g→
6カ月3730g→3890g→3950g→3990g→4140g→
7カ月4310g
基本的に体重は一緒の時間に量っていますが、猫の生活様式で微妙に増減します。
特にメインクーン種もベンガル種も(メイは体が大きいから・ベンは良く動くから)良く食べるので、食べてからウンチをする猫と朝ウンチをしてからご飯を食べる猫では、体重の差は結構な開きになります。
でも毎週体重を量ってるのは、成長期に体重が停滞していたり(下痢や寄生虫の疑い)、急に体重が大きく変わる時には(妊娠等)、目に見えないことでも体調に変化が出てるときがあるからです。
2013050503長男・二男・四男です。毛色と柄で感じが変わります。

【ムーンストーン】姫♀:生後1年と1カ月と3週間で3.10kgでした。
(前回より0.02kg軽くなった)
自分より大きく見えるスフェーン改めシェリーが帰ってきてからは、シェリーに対して対抗意識でフーシャーしてきますが、その余波でトパーズ姫やサファイア母さんを怒らせる結果になり、自分が逃げ回ることも多くなりました。
ただもしかすると対抗意識の大部分は、スフェーンが人間に甘え上手なのでヤキモチを焼いているのかも・・・
2013050501ご飯のときだけは呉越同舟でその時のタイミングで並んで食べてます。

次に【ベンガル組】

【オニキス】君♂:生後1年と1カ月と3週間で2.41kgでした。
(前回より0.14kg軽くなった)
本当に困った我儘坊チャンです。
基本的に当家のメイ達はおっとりしてるので、オニキスを叱る猫がおらず我儘放題に・・・
2013050502_2このように小さい体でメインクーンの下をかいくぐり、他の猫が食べている皿を独占します。
ひどい時には前足で自分の前に引きよせたりもする知能犯です。

【トパーズ】姫♀:生後1年と2カ月と1週間で2.81kgでした。
(前回より0.11kg大きくなった)
面倒見は良いはずなんですが、ムーンストーンにだけはきつく当たります。
サファイア母さんのポジションは体の大きいムーンストーンにだけは渡すまいと・・・考えてるのか??

【ミーアシャム】姫♀:生後11カ月と3週間で2.31kgでした。
(前回より0.01kg大きくなった)
うちで一番うるさく鳴くのはオニキスですが、可愛く鳴くのはルビィ君とミーちゃんです。
ご飯時にはベンガル2匹で鳴きまくりです、うるさく鳴くオニキスと違って、ミーちゃんはか細い声で可愛く「早くご飯ちょーだい」って感じに鳴いてます。

|

« 一時里帰り | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-38 »

デカ猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一時里帰り | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-38 »