« 比律賓飽食記-02 | トップページ | 比律賓飽食記-04 »

2013年3月 1日 (金)

比律賓飽食記-03

次に運ばれてきた一団の一品です。

2013022216豚の皮を焼いたのか揚げたもの。

もしかすると豚の丸焼きLECHON「レチョン」の皮部分かも・・・

とにかく脂っこいです。私は一ピースで胸焼けしそうでした。orz

全部が皮というか脂肪なのですがフィリピン人は大好物のようです。

次は・・・

2013022217たぶん牛肉と唐辛子の炒め物です。油たっぷりです。

これはご飯に合いました。でも、ここいら辺に来るといっぱい頼み過ぎで、色々すすめられたのを食べてたらお腹がいっぱいで、これ以上手をつけれない感じでした。

もう終わりかなと思ってたら凄いのが来ました!2013022219_3ナスや春巻き、豆腐は素揚げで、スルメ、エビは天ぷらで、3種のタレの内好きなのをかけて食べるようです。これでもかって油物が続きます。

自分のお皿がギトギトに・・・・



|

« 比律賓飽食記-02 | トップページ | 比律賓飽食記-04 »

訪比日記」カテゴリの記事

コメント

一番上の写真ですが、CRISPY PATA「クリスピーパタ」という豚のモモ肉を皮付きで骨ごと揚げた物のようです。皮がパリパリでコラーゲンを味わう料理のようです。

投稿: Big_S | 2013年3月 1日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 比律賓飽食記-02 | トップページ | 比律賓飽食記-04 »