« 比律賓飽食記-01 | トップページ | 比律賓飽食記-03 »

2013年2月28日 (木)

比律賓飽食記-02

前日の続きで、次は・・・

2013022214エビのフリッターなのかな??

とりあえずフィリピン人もエビ・カニ大好きです。タイで慣れてるので違和感無いです。

一緒に来た料理の最後は・・・

2013022211ADOBO「アドボ」というフィリピンを代表する肉料理です。

豚肉か鳥肉と茹で卵を酢を加えて甘塩っぱく煮た料理です。

中国の東坡肉「トンボーロー」やタイの「トムパロー」そして沖縄の「ラフテー」等、似たような豚肉料理がたくさんありますが、このアドボもご飯に大変合います。

2013022212こんな感じで昨日の写真にあったご飯を自分の皿に取り、おかずも乗っけて食べていきます。

あと・・・昨日のシニガンですが、オクラがいっぱい入っていて色的にも綺麗なんですが、1杯飲んだらお代わりを盛られ、同じシニガンだと思って飲んで、オクラ状のものを食べたら、それがグリーン唐辛子で激辛でした。orz

フィリピンの方達は、このシニガンもご飯にかけて食べてます。

タイと同じくスプーンとフォークでご飯と一緒に食べる人や、利き手でご飯とおかずを捏ねて器用にすくって食べてます。

タイとフィリピンは近いだけあってよく似た感じです。

<ちょっとした違い>

①辛さ:フィリピン<タイ

②酸っぱさ:フィリピン【カラマンシー(沖縄のシークワーサーと一緒)】≒タイ【マナウ(ライム)】

③日本でいうゲテモノ:フィリピン【秘密】≒タイ【虫】

⇒【秘密】については後日紹介しま~す。



|

« 比律賓飽食記-01 | トップページ | 比律賓飽食記-03 »

訪比日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 比律賓飽食記-01 | トップページ | 比律賓飽食記-03 »