« 我が家のデカ猫成長日記-23 | トップページ | 台湾飽食記-19 »

2013年1月15日 (火)

台湾飽食記-18

4日目の夕食は翌朝の便で帰る私には台湾最後の夕食となるので、豪華に海鮮で行くことに!

で、友人の知人に海鮮で有名なお店を紹介して頂きました。

2012113036_sお店の名前は「基隆」という和風海鮮のお店でした。orz

日本料理は日本でいくらでも食べれるのでガックリです。

まあ台湾的にはヘルシーということで有名店のようです。

ですが私達は本格中華の海鮮が食べたかったので、軽く飲むだけに・・・なのでツマミは日本には無いような料理をオーダーしました。

2012113037_sまず頼んだのは「鹹蜆仔」【キャムラアー】という生のシジミをニンニク醤油に漬け込んだものです。

ニンニクの風味と醤油のしょっぱさが生のシジミに良く合い、ビールが進みます。

ただし難点は、手が汚れますが・・・そんなこともお構いなしに追加までして一人1皿平らげました。

2012113038_s次はゴボウを割いて天ぷら!?というかアメリカンドックに使うような衣で揚げてあります。

味は思った通り甘い味でビールには合うことは合いますが途中で飽きました・・・







|

« 我が家のデカ猫成長日記-23 | トップページ | 台湾飽食記-19 »

訪台日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のデカ猫成長日記-23 | トップページ | 台湾飽食記-19 »