« 台湾飽食記-12 | トップページ | 台湾飽食記-13 »

2012年12月23日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-20

本日2012/12/23の体重です。

20日(木)に5匹の子猫達が全員ヘテロ(G/C)で肥大性心筋症(HCM)を遺伝してると言うことが判明し、続く21日(金)にアイオライトが避妊手術後、麻酔から醒める際に心臓が復帰せず死亡という、サファイアの子供達に不幸の連続と言う最悪の1週間になってしまいました・・・

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年4カ月と2週間で5.08kgでした。
(前回より0.03kg大きくなった)
大変温和で怒ってる所とか唸ってる所を今まで1回も見たこと無かったのですが、昨日初めて怯えて唸るのを聞いてしまいました・・・
その相手はなんと・・・奥さんのサファイア母さんにです!
サファイア母さんというか、避妊手術したからなんて呼べばよいのでしょう?か、とりあえずサファイアは術後なので、患部を舐めないように絆創膏をはられ、その上に人間がひじとかに付けるサポーターを服状にして着せられ、さらにエリザベスカラーでがっちりガードという状態です。
なので、その姿が猫に見えず、奇妙な生き物にしか見えないようで、ルビィに近寄った際は、ちょっとした袋小路状態で、追い詰められたルビィ君がどうにかこうにかしようとして唸ったって感じです。

サファイア母さん♀:生後1年3カ月と1週間で4.00kgでした。
(前回より0.16kg軽くなった)
サファイアは麻酔も簡単に醒めたようで、始めに手術をしていた関係から、アイオライトがヤバイ時は起きていたと思われますが、術後だし、なんか着せられてるし、狭いところで動けないようになってるので、それどころではなかったと思います。
とりあえず、家で大人しくしてますが、従来から毛繕いが好きなので、患部を舐めないようヒヤヒヤもんで観察中です。
しかしながら、外見が変わると大人の猫達は、奇妙な物がいる!と逃げ越しでサファイアに接近するので、カラーしてる時はみんなが威嚇の唸りを上げます。
子猫達はお母さんの臭いなのでみんな構わずじゃれるんですが・・・
カラー付けると歩いてて色々な物にカラーが引っかかります。キャットタワーでは、飛び上がろうとするとたいていカラーが引っ掛かり、墜落します。その引っかかるカシャカシャ音で他の猫達は蜘蛛の子を散らすように逃げ回るので、サファイアも慌てふためきます。
なので、墜落したりすると危ないので、カラーだけは取って生活中です。

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:享年生後6カ月でした。
最終体重6ヶ月3.21kg
初めからリスクがある手術なのでしょうがないです。
次の日の土曜には火葬してもらって家の猫部屋の近くにお骨を安置しました。
成長過程の写真です。

2012062702_s
始めて目がぱっちり空いたときです。

2012071602_s_3サファイア母さんにじゃれ付いてるときです。

2012121504_s_2
弟妹達と・・・

2世代目5匹まとめて・・・:生後82日目
セカンド君:誕生110g→190g→290g→390g→430g→1カ月490g→520g→610g→760g→860g→1090g→1270g→1430g
サード君 :誕生120g→190g→300g→410g→480g→1カ月530g→530g→550g→730g→830g→1070g→1270g→1430g
フォース君:誕生100g→210g→320g→450g→550g→1カ月530g→760g→1000g→1130g→1230g→1390g→1720g→1870g
フィフス姫:誕生100g→170g→180g→230g→280g→1カ月320g→300g→370g→420g→510g→590g→710g→790g
シックス君:誕生 90g→180g→270g→340g→430g→1カ月470g→540g→720g→810g→930g→1120g→1310g→1490g
遺伝子検査が全員黒という結果に。ヘテロ(G/C)ですからホモに比べれば少しではありますが発症する確率は低いです。でも発症すれば対処療法しかないので、全頭家で余生を過ごすことにし、里子には出さないことに。
今後、心臓の調子を見て、去勢と避妊手術を受けさせます。

ムーンストーン姫♀:生後9カ月で3.07kgでした。
(前回より0.04kg軽くなった)
いつもはサファイアに怒られて逃げ回ってるのに、今回はトパーズとミーアシャムと一緒にサファイア威嚇をしています。困ったちゃんです。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後9カ月と1週間で2.40gでした。
(前回より0.01kg軽くなった)
メス部屋ではサファイアがくつろげないだろうからとオス部屋にきてるのですが、おっぱいをもらっていたからか、別に威嚇すること無くいますが、ご飯のときだけは全部自分の物感覚で食い散らかすし、他猫に譲らないし、横取りするし、吐くしのこちらも困ったちゃんです。

トパーズ姫♀:生後10カ月で2.96kgでした。
(前回より0.03kg軽くなった)
なんかオス化してるのか、それとも昔子猫時代にルビィにされたから覚えてるのか、ムーンストーンを上から抑え込んで首を噛もうとしてます。これって交尾の体制なのですが、メスなので・・・
サカリが来たのかな??

ミーアシャム姫♀:生後7カ月と1週間で2.30kgでした。
(前回より0.06kg軽くなった)
アイオライトと一番遊んでいたのがこのミーアシャムですが、アイオライトの弟妹猫が5匹おり、サファイアがオス部屋の今、子猫の面倒で忙しいのか寂しい感じは受けません。でも火葬する前の最後のお別れの際には一番臭いをかいでいました。この猫もサファイアにおっぱいをもらってたので、全部兄弟と思ってるのかな・・・

|

« 台湾飽食記-12 | トップページ | 台湾飽食記-13 »

デカ猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾飽食記-12 | トップページ | 台湾飽食記-13 »