« アイオライト | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-20 »

2012年12月23日 (日)

台湾飽食記-12

気を取り直して・・・

「北京烤鴨」【ペイピンカオヤー】の続きです。

お披露目された丸ごとの北京ダックにかぶりついたり、自分で皮をはぐわけではなく、ちゃんとスタッフが専用テーブルで仕分けしてくれます。

そのためにいったん北京ダックは下げられ、調理師とウエイトレスがせっせと・・・

写真撮って良いかと英語と身振りで聞いたら、照れながら「OK」とカメラ目線をくれました。

2012112925_s
まず出てきたのは、皮だけの細切りと、肉も付いた皮です。

皮だけの方には砂糖、肉が付いた方はピーナツジャムを付けて食べるそうですが・・・脂っぽいのに甘くするので、個人的には1口で良いかなと言う感じですが、味はドーナツとか揚げパンに鳥風味を・・・って感じでした。

2012112924_s
次に来たのは、おまちかね、たぶん皆さんが「北京ダック」と言われると想像する物です。

半透明のクレープのような「餅」【ピン】という小麦粉を使って作られた春巻きの皮のような物にタレと一緒に包まって食べやすい形で出てきました・・・
2012112926_s

|

« アイオライト | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-20 »

訪台日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイオライト | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-20 »