« 台湾飽食記-04 | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-18 »

2012年12月 7日 (金)

台湾飽食記-05

さて、次は同行した友人の知人に案内され、昼食に。

行った先は、三越百貨店に入っている【1010】という湖南料理店です。

2012112814_s まず運ばれてきたのは、オーソドックスなチャーハンです。

ただここのお店は金華豚のハムではなくベーコンを使ってたので、歯ごたえにアクセントがありました。味はこてこての中華という感じではなく、あっさり塩味といった感じで優しい味でした。

箸休めにはきゅうりの漬物が・・・漬物といっても甘酢漬けですが。

2012112815_s次に来たのは、ワンタンの皮を細切りにした衣で包んだエビのすり身です。

これにラー油をかけて食べるのですが、触感がカリカリシャクシャクと味覚以外に触覚と音で楽しめました。

2012112817_sその次は、鶏とレンコンのから揚げに唐辛子をこれでもかと煮出した油をかけてあり、「宮保鶏丁(コンパオチーティン)」という料理です。

とっても脂っこい料理ですが、丸みを帯びた唐辛子の香りでクドク無く食べれますが、大量のカプサイシンのおかげで、激辛ではないのに汗が止まらなく出てきました。ちなみに唐辛子を食べてみましたが辛くはなかったです。

奥の皿は干した豆腐と野菜の炒めものです。豆腐といっても干してあるので噛み応えのある食感で、おいしかったです。

|

« 台湾飽食記-04 | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-18 »

訪台日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾飽食記-04 | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-18 »