« 我が家のデカ猫成長日記-10 | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-11 »

2012年10月21日 (日)

子猫達の性別と毛色

1~3番目に生まれた3匹はビッグに育ってますが、4匹目は小さいままで、5匹目は控えめに大きくなってます。

まだまだ小さいので性別と毛色を決めかねてます・・・が、たぶんこんな感じじゃないかと第一弾の性別判定をしてみます。

まず黒系チーム

2012102104
ちと見難いかもしれませんが、左が3番目のフォース、真ん中が1番目のセカンド、右が5番目のシックスです。

まずこの子猫達3匹ですがたぶん♂だと思われます。

ということは「黒縞有」or「黒縞無」のどちらかですが、明らかに3匹ともに縞模様があるので「黒縞有」確定です。※縞があると黒と茶色のシマシマになります。

セカンドとフォース【ブラウンタビー&ホワイト(ブラックタビー&ホワイトと言う団体もあり)】

シックス【ブラウンタビー(ブラックタビーと言う団体もあり)】

同じ毛色でもセカンドとフォースを比べると、セカンドの方の黒が濃く、フォースの黒が若干薄いため茶色が目立つので印象がすごく変わります。

次に青系チーム2012102101_4左の大きいのが2番目のサード、右の小さいのが4番目のフィフスです。

たぶんですが、サードが♂でフィフスが♀だと・・・

サードが♂なので「青縞有」or「青縞無」のどちらかですが、明らかに縞模様があるので「青縞有」確定です。※縞があると青(グレー)と薄い茶色のシマシマになります。

サード【ブルータビー】

フィフスですが、♀なので必ずお父さんルビィ君の赤系をもらい、またお母さんサファイアの青系ももらいますので、二毛になります。白までもらえば前回1匹だけ生まれた長女のアイオライトのような感じで三毛となります。

フィフス【ブルーパッチドタビ―(ブルートービータビーとかブルートーティと言う団体もあり)】

2匹を比べるとフィフスの腰に色が少し違う毛が混ざってるような感じです。ただレッドのダイリュート(薄くなった)のクリーム色は薄い茶色と似ているため、縞模様の色なのか別の色なのか判別が難しいです。

順番通りにすると・・・
セカンド君【ブラウンタビー&ホワイト:♂】

サード君【ブルータビー:♂】

フォース君【ブラウンタビー&ホワイト:♂】

フィフス姫【ブルーパッチドタビ―:♀】

シックス君【ブラウンタビー:♂】
5匹中4匹♂になりましたが、死産の2匹が♀だったとすればほぼ確立通りです。♂だったら凄い貴重な♀なのかも・・・

|

« 我が家のデカ猫成長日記-10 | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-11 »

デカ猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のデカ猫成長日記-10 | トップページ | 我が家のデカ猫成長日記-11 »