« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の12件の記事

2012年10月30日 (火)

資格と免許

猫を飼うにあたって猫の事やペット事情、動物に関することを勉強しました。

そして地元のペットを飼う環境を市のHPで調べていたら、資格があるのが分かりました。

思うところがあったので、どうせ勉強するならとその資格を受験したら受かりました。

Aigodoubutsurs資格を得たので、地元の市の動物取扱業の免許を申請したら取れ、本日自宅に届きました。

20121030m

「販売」「保管」「貸出」の免許が取れたので、ペットショップやペットホテルや繁殖種付けなんか出来たりします。※上記は「販売」だけですが、同様のが2枚他にあります。

が、あくまでも当家の猫達のために免許を取ったので、副業を始めるつもりは今のところありません。

では、何のために!?

あまりにも適当すぎる血統書と当家の猫が抱える遺伝的疾患をとりあえず解決するためにです。

そのために動物取扱業のナンバーが必要だということが分かったので今回申請しました。

とりあえず一つ一つ問題をクリアしていきます。

それと並行して子猫達の肥大型心筋症(HCM)の検査とアイオライトの治療をしていかなくては・・・

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-12

本日2012/10/28の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年2カ月と3週間で5.03kgでした。
(前回より0.08kg大きくなった)
掃除してても遊んで欲しくて、ペットシートを入れようと広げていたゴミ袋に自分から入って、爪で破いてくれてました・・・orz

気が付かずに入れてたら漏れて悲惨な事になったでしょう。

サファイア姫♀:生後1年1カ月と2週間で3.86kgでした。
(前回より0.22kg軽くなった)
毎日人間と見間違うくらいの大きいウンチをしてくれてます。ホントに大きくてルビィ君の2倍くらいあります。でも体重激減なので、毎日子猫のミルクのためにいっぱい食べで、ミルク作って、5匹のウンチやおしっこを舐めとってサファイア母さんのウンチとして出してるので、子猫が大きくなってきたのでウンチも多めになったのかな??

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:生後4カ月と2週間で2.68kgでした。

(誕生:140g→280g→390g→480g→
1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→
2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g→
3ヶ月2000g→2090g→2220g→2320g→
4ヶ月2590g→2430g→2680g)
今週末には通院して経過観察と飲み薬をもらってこないと・・・

「20121026-2_001.3GP」をダウンロード

1世代目のアイオライトと2世代目の5ニャンズの交流です。

2世代目5匹まとめて・・・:生後26日目
セカンド君:110g→120g→130g→?→160g→170g→190g→?→210g→230g→240g→250g→270g→270g→290g→310g→320g→340g→360g→370g→380g→390g→400g→400g→410g→410g→430g
サード君 :120g→120g→140g→?→170g→180g→190g→?→210g→230g→260g→280g→290g→300g→300g→330g→340g→360g→380g→390g→400g→410g→420g→430g→440g→450g→470g
フォース君:100g→110g→140g→?→170g→190g→210g→?→210g→240g→260g→280g→290g→310g→320g→340g→360g→370g→390g→420g→420g→450g→450g→470g→500g→520g→530g
フィフス姫:100g→100g→120g→?→140g→160g→170g→?→180g→170g→170g→170g→170g→180g→180g→180g→180g→190g→190g→210g→210g→230g→230g→240g→260g→270g→280g
シックス君: 90g→100g→130g→?→150g→170g→180g→?→190g→210g→220g→230g→240g→260g→270g→290g→300g→310g→320g→320g→330g→340g→350g→360g→390g→400g→410g
毎日数匹の目ヤニ拭きが大変です。ピーピー逃げようと暴れるので握りつぶさないように持つのが難しいです。

大きい子猫と小さい子猫の差が2倍くらいになってるのですが、オスとメスの違いがあるのでしょうがないかなって感じです。

ムーンストーン姫♀:生後7カ月と2週間で2.57kgでした。
(前回より0.09kg大きくなった)
餌の時間には寄ってきて早く頂戴のような仕草をするのですが、餌の付いた指を舐めようとしてくれないツンデレです。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後7カ月と2週間で2.22gでした。
(前回より0.01kg大きくなった)
たまたまトイレで力んでいたらついでに吐いちゃったようで、そこでこれからも吐いてくれると掃除の手間が助かるのですがwww

トパーズ姫♀:生後8カ月と1週間で2.72kgでした。
(前回から0.10kg大きくなった)
相変わらず眠い時しか触らせてくれないのですが、最近は子猫の鳴き声に反応してジッと見ることがあり、その時は気を抜いてるのか触れますwwwでもすぐ逃げますが!

ミーアシャム姫♀:生後5カ月と1週間で2.08kgでした。
(前回より0.09kg大きくなった)
この子猫は逆にちょっとは触られたいようで、さわるとクネクネしてますwww触りすぎると逃げますが、青い目でナニナニ?って感じで見られるととっても可愛いです。♪

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

動画をのっけてみる

テストその①

「20121022_001.3GP」をダウンロード

テストその②

「20121022_002.3GP」をダウンロード

テストその③

「20121022_003.3GP」をダウンロード

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-11

本日2012/10/21の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年2カ月と2週間で4.95kgでした。
(前回より0.03kg軽くなった)
2012102037

2012102005_3
悠々自適のルビィくんですが、サファイア母さんの産箱近くでお昼寝してたので、子猫1匹を体の上にのっけて見ました。
どうしていいのか分からず、じっと見つめながら寝転がったままでした。
どこまでものんびり君です。

サファイア姫♀:生後1年1カ月と1週間で4.08kgでした。
(前回より0.01kg大きくなった)
毎日子猫5匹が成長してるので、ちゃんとおっぱいをあげてるようです。途中数日だけ成長しないフィフス姫にミルクを強制授乳しましたが、風邪だったようで最近はおっぱいだけで大丈夫になりました。

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:生後4カ月と1週間で2.43kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→
1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→
2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g→
3ヶ月2000g→2090g→2220g→2320g→
4ヶ月2590g→2430g)
アイオライトですが、今週は風邪をひいたのか鼻水がすごく、じっとしてる事が多かったです。
病院へ肥大型心筋症(HCM)の進行具合を検査してもらいに行ったら、なんと・・・HCMというよりは肺動脈狭窄症の疑いが強いと診断されました。
心臓から肺へ血を送る血管が生まれつき極端に狭いようで、そのために右心房が一生懸命動き心筋が肥大化している感じだそうです。
今回はっきりと主治医より「長く生きれることはない」と言われました。orz
今後は治療法含め体調に合わせて定期的な検査と投薬になります。(u_u。)

2世代目5匹まとめて・・・:生後19日目
セカンド君:110g→120g→130g→?→160g→170g→190g→?→210g→230g→240g→250g→270g→270g→290g→310g→320g→340g→360g→370g
サード君 :120g→120g→140g→?→170g→180g→190g→?→210g→230g→260g→280g→290g→300g→300g→330g→340g→360g→380g→390g
フォース君:100g→110g→140g→?→170g→190g→210g→?→210g→240g→260g→280g→290g →310g→320g→340g→360g→370g→390g→420g
フィフス姫:100g→100g→120g→?→140g→160g→170g→?→180g→170g→170g→170g→170g→180g→180g→180g→180g→190g→190g→210g
シックス君: 90g→100g→130g→?→150g→170g→180g→?→190g→210g→220g→230g→240g→260g→270g→290g→300g→310g→320g→320g
先週も書きましたが、朝方寒くなってきたからか猫達に風邪がはやってしまいました。
一時期5匹中4匹が目ヤニと鼻水で顔がカピカピになっていましたので、毎日朝と夜に顔をお湯で拭き、目薬をさしたおかげかほぼ治ってきたようです。
ある程度大きくなったので、性別を判定してみました。

ムーンストーン姫♀:生後7カ月と1週間で2.48kgでした。
(前回より0.09kg大きくなった)
アイオライトちゃんが風邪で静かにしてるので、ミーアシャムとよく取っ組み合いしてます。ミーアシャムだと良い勝負になるので楽しく遊んでる感じですが、相手がトパーズになるとやり込められちゃうからなのか、唸りながら逃げ回ってます。
サファイア母さんとは全く違った性格です。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後7カ月と1週間で2.21gでした。
(前回より0.08kg大きくなった)
最近はご飯をいっぱい食べすぎるのか2日に一回は吐いてるようで、色々なところに吐しゃ物爆弾が仕掛けられてて困りものです。
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

トパーズ姫♀:生後8カ月で2.62kgでした。
(前回から0.02kg軽くなった)
最近、遊び相手か欲求不満なのか泣き声を出すことが出てきたので男女部屋の仕切りを脱走しないよう気をつけねば・・・

ミーアシャム姫♀:生後5カ月と1週間で1.99kgでした。
(前回より0.03kg大きくなった)
子猫達の集合写真を撮ってたときにメス猫達に子猫を見せたら、興味深々で匂いを嗅いでましたが、腰付きはへっぴり腰で近づいていました。

2012102119_2

| | コメント (0)

子猫達の性別と毛色

1~3番目に生まれた3匹はビッグに育ってますが、4匹目は小さいままで、5匹目は控えめに大きくなってます。

まだまだ小さいので性別と毛色を決めかねてます・・・が、たぶんこんな感じじゃないかと第一弾の性別判定をしてみます。

まず黒系チーム

2012102104
ちと見難いかもしれませんが、左が3番目のフォース、真ん中が1番目のセカンド、右が5番目のシックスです。

まずこの子猫達3匹ですがたぶん♂だと思われます。

ということは「黒縞有」or「黒縞無」のどちらかですが、明らかに3匹ともに縞模様があるので「黒縞有」確定です。※縞があると黒と茶色のシマシマになります。

セカンドとフォース【ブラウンタビー&ホワイト(ブラックタビー&ホワイトと言う団体もあり)】

シックス【ブラウンタビー(ブラックタビーと言う団体もあり)】

同じ毛色でもセカンドとフォースを比べると、セカンドの方の黒が濃く、フォースの黒が若干薄いため茶色が目立つので印象がすごく変わります。

次に青系チーム2012102101_4左の大きいのが2番目のサード、右の小さいのが4番目のフィフスです。

たぶんですが、サードが♂でフィフスが♀だと・・・

サードが♂なので「青縞有」or「青縞無」のどちらかですが、明らかに縞模様があるので「青縞有」確定です。※縞があると青(グレー)と薄い茶色のシマシマになります。

サード【ブルータビー】

フィフスですが、♀なので必ずお父さんルビィ君の赤系をもらい、またお母さんサファイアの青系ももらいますので、二毛になります。白までもらえば前回1匹だけ生まれた長女のアイオライトのような感じで三毛となります。

フィフス【ブルーパッチドタビ―(ブルートービータビーとかブルートーティと言う団体もあり)】

2匹を比べるとフィフスの腰に色が少し違う毛が混ざってるような感じです。ただレッドのダイリュート(薄くなった)のクリーム色は薄い茶色と似ているため、縞模様の色なのか別の色なのか判別が難しいです。

順番通りにすると・・・
セカンド君【ブラウンタビー&ホワイト:♂】

サード君【ブルータビー:♂】

フォース君【ブラウンタビー&ホワイト:♂】

フィフス姫【ブルーパッチドタビ―:♀】

シックス君【ブラウンタビー:♂】
5匹中4匹♂になりましたが、死産の2匹が♀だったとすればほぼ確立通りです。♂だったら凄い貴重な♀なのかも・・・

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-10

本日2012/10/14の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年2カ月と1週間で4.98kgでした。(前回より0.04kg大きくなった)
相変わらずのんびりしてます。
のんびりしすぎて、オニキス君に尻尾をじゃれられ逃げ回るはめに。
他の人でも対応が全然変わらず、お客さんにも愛想が良いので超人気者です。

サファイア姫♀:生後1年1カ月で4.07kgでした。(前回より0.10kg軽くなった)
毎日5匹におっぱいをあげてるのでご飯と水を飲む量が多いです。

文句も言わず育児拒否もしないでせっせと鳴いてる子猫を舐めてあげたりおっぱいあげたりと大忙しです。
本当にツンデレな♀猫特有の気まぐれな性格から、凄くお母さんに変わりました。
(*^ー゚)bグッジョブ!!

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:生後4カ月で2.59kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→
1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→
2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g
3ヶ月2000g→2090g→2220g→2320g→
4ヶ月2590g
アイオライトは今のところ毎日元気で、サファイア母さんの同年齢と比べても結構大きいです。
病気が進行したときにすぐに気が付けるように、看護士(男です)の友人から本物の聴診器(使い古し)をもらい、現在猫達の心音を聞いてみて勉強中です。
飲み屋で会った時に聴診器を渡してもらったので、もう少しでお医者さんごっこが始まるとこでしたwwwヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2世代目5匹まとめて・・・:生後12日目
2012101308_3
セカンド:110g→120g→130g→?→160g→170g→190g→ ?→210g→230g→240g→250g→270g
サード :120g→120g→140g→?→170g→180g→190g→ ?→210g→230g→260g→280g→290g
フォース:100g→110g→140g→?→170g→190g→210g→ ?→210g→240g→260g→280g→290g
フィフス:100g→100g→120g→?→140g→160g →170g→ ?→180g→170g→170g→170g→170g
シックス: 90g→100g→130g→?→150g→170g→180g→ ?→190g→210g→220g→230g→240g
最近3匹はみるみる大きくなってくのですが、残りの2匹のフィフスの方はここ1週間ほど体重の増減が無い感じで、他に比べると一回り小さく見えます。
どうもくしゃみをしている感じなので風邪をひいたのかもしれません・・・
それで目ヤニと鼻水で顔がカピカピになっています。
なので昨日よりペット用のウェットティシュで顔拭きと強制的に子猫用のミルクを給仕しています。
これで少しでも成長が改善してくれれば。

ムーンストーン姫♀:生後7カ月で2.39kgでした。(前回より0.11kg大きくなった)
血統書の色がいい加減な感じなので、他の事も全て疑われてきてしまいます・・・
血統書を信じるとすると、一応本来2匹いるはずの祖母が同じ名前なので、ムーンストーンの世代でインブリードしたようです。
この場合、良い血筋を残そうとしたというより、雄だけ変えて産ませた子供達を更に掛け合わせたようにしか感じられません・・・
まあムーンストーンには罪は無いし、小さい個体ですが懐っこく可愛いので大事にしていきたいです。
次にベンガル組
オニキス君♂:生後7カ月で2.13gでした。(前回より0.01kg大きくなった)
子猫に作ったミルクあげてると、オニキス君も飲みたくて甘えた声で寄ってきます。
普通ならサカリになってもおかしくない状況なのに、まだまだ子供でいるようです。
子猫を見せると威嚇するので、精神的にも子供のようです。orz
トパーズ姫♀:生後7カ月と4週間で2.64kgでした。(前回から0.06kg大きくなった)
トパーズは子猫を見たり、世話をしたりには興味が無いようで、ミーアシャムやムーンストーンと追っかけっこをしている方が好きなようなので、まだまだサカリがきそうに無いかな??
ミーアシャム姫♀:生後5カ月で1.96kgでした。(前回より0.14kg大きくなった)
トパーズが同時期の頃2.12kgあったのでだいたい同様の成長をしているようです。
ですが、一緒に遊ぶ仲間が多いのでトパーズよりもしなやかな体になってる感じです。
また、ベンガルズでは誰よりも懐っこいので、お客さんでも触ることが出来るので人気です。
それに毛色が凄く綺麗で肌触りが良いので、抱っこする人はメインクーンとベンガルの毛並みの違いを体感できるので、貴重な存在です。

| | コメント (0)

猫とブリーダーと血統書

たいへん残念なことが・・・

2012091303当家のムーンストーン姫ですが、ペットショップで売れ残っており、シルバーパッチドタビーというめずらしい毛色だったので、当家に来るという流れになったわけなのですが、血統書が届いてビックリです。

両親、並びに祖父母にも1匹もシルバーの毛色が居ない!!!!

けどムーンストーンはシルバーパッチドの毛色になってる!!!!!!!!

もともとシルバーを発言する遺伝子は

【I:インヒビター遺伝子<毛の根元に行くにしたがって色が薄くなる>

  →II及びIiは薄くなる《優勢》/iiは薄くならない《劣勢》】

優性遺伝なので、両親のどちらかが最低でもシルバーでないとシルバーとしては生まれないんです。

なので、ペットショップに確認取るも・・・

「ブリーダーさんに聞いたが、ブラウン系からシルバーが生まれるので間違いない!」と・・・

いやそりゃ「ブラウン系にシルバーの遺伝子が入ると呼び方としてブラウンシルバーと言わずにシルバーって言うんだよwww」といいましたが、「ブリーダーさんが言ってるから生まれる」の一点張りですし、「血統書発行してるのペットショップ内部でだろうから、誰も確認しないのか?」って聞いたら、「ブリーダーさんの申請通りに作ってる」とorz

だから、厳正管理の国際的組織CFAかTICAで発行される以外の国内の代用血統書は皆から「意味無い」と言われるんだよ~(´Д⊂グスン

結局、お金を払えば適当でも作ってもらえるからみんな悪用するんだよ!

だから、ペットを盗んでいっぱい産ませて血統書偽装して儲ける悪徳業者が出来るんだよ!!

( ゚皿゚)キーッ!!

ムーンストーンがシルバーの遺伝子無いから「返品だ!」「詐欺だ!」「金返せ!」って言ってるんでなくて、「血統書が明らかに間違ってるから作りなおしてほしい」って言ってるだけなんだが、聞き入れてもらえずでした。

俺でも勉強したら分かることを、ペットショップもあまつさえブリーダーも知らないって言うのが「許せん!!」

ちゃんとしてるブリーダーがこんな業者のせいで一色たに悪いと思われるのが悲しい・・・

さらに、更に!

当家の他の2匹が所属・所持している国内血統書団体の代表者が、ネットで子猫を代理販売してるのだが、色が気になったので問い合わせたところ下記の返答が・・・

「子猫は基本私が実際に見てカラー決定したわけではないので何とも言えないのですが、
ブリーダーさんからの申請のもと、血統書を発行する流れになっておりますので、
カラー判定を頼まれた場合を除き、権限はブリーダーさんになります。
これは、どこのクラブでも同じだとお考えください。
私の手元にねこちゃんが来る場合は別ですが、
クラブが血統書を発行する際には、基本ブリーダーの申請により行います。
もちろん委託でご案内する場合も同じですので、ご理解くださいますようお願い致します。」

これって、血統を管理してるんじゃなくてお金取って会員証として発行してるって感じ!やん。

後から毛色その物の呼び方が変わったら「詐欺」と一緒では?の問いには

「そのまま販売しているようであれば、大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、
当たり前のことですが、カラーの変更の可能性がある子に関しても、あるいはそうでなくとも、
販売前にその旨をご説明し、ご納得頂いた上でのお引越しとさせて頂いております。」

いやいや、飼う前に色おかしいでしょって言ったら上の回答来たんじゃんwww

とうことですので、国内の代用血統書は全然信用に値する物ではないと発行している本人が言ったも同然です。orz

やっぱり理系な上に正確なんでしょうね、間違ってる物は正しくしたいので、どっか信頼のおける血統書団体をさがして、当家の猫の血統書、全部作りなおしてもらおうと思ってます。

でないと、今後HCM(肥大型心筋症)の様に先天的な問題による病気の発生が新規に起きたときに、血統からくい止めるってことが出来なくなるので・・・

| | コメント (2)

2012年10月 8日 (月)

今日で産まれて1週間ッス

今日で産まれて1週間ッス。

みんなのアップ写真です。

201210080_4

セカンド:110g→120g→130g→?→160g→170g→190g

サード:120g→120g→140g→?→170g→180g→190g

フォース:100g→110g→140g→?→170g→190g→210g

フィフス:100g→100g→120g→?→140g→160g→170g

シックス:90g→100g→130g→?→150g→170g→180g

先に生まれた2匹(セカンド、サード)のみ、お目々が開いてますが体重が一番重いというか育ってるのは三番目のフォースちゃんです。

まだまだ小さいので性別と毛色を決めかねてます・・・

というのは、ルビィ君とサファイア母さんの子供は、毛色遺伝子のメンデルの法則から、パッチドと呼ばれる二毛(以下のS遺伝子で三毛になる可能性あり)のメスと、黒系のオスしか生まれません。今のところ必ず縞々の部分があり、目の周りが白い毛なので、単色という遺伝子は持ってなさそうなので除外しても、2分の1の確率でダイリュートという薄い色になるのでその場合下記の組み合わせが考えられます。

♀:ブラック(ブラックと濃いブラウンの縞々)+レッド or ブルー(ブルーと薄いブラウンの縞々)+クリーム【それぞれホワイトが足される場合有】

♂:ブラック(ブラックと濃いブラウンの縞々) or ブルー(ブルーと薄いブラウンの縞々)【それぞれホワイトが足される場合有】

ですが、レッドと濃いブラウンの色の差とクリームと薄いブラウンの色の差が分かり難いので・・・

ただこの5匹から分かったことがあります。

ルビィ君もサファイア母さんも足が白いソックスを履いてるのに、何匹かの子猫がソックス履いて無いので、下記の”S”遺伝子が2匹とも”Ss”だったということが分かりました。

S:バイボールド遺伝子<体の一部をホワイトにする>

  →SS及びSsは体の一部がホワイトになる(SsよりもSSの方がホワイトの範囲が多い)《優勢》/ssはホワイトの部分が無い《劣勢》

でも劣性遺伝は4分の1の確率なので、通常は8匹産まれて2匹が該当なのですが、死産だった2匹も白ソックス履いてましたが、それを考慮しても7匹中3匹が白ソックスなしとは!?凄い高確率ですwww

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-09

本日2012/10/7の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年2カ月で4.94kgでした。(前回より0.03kg大きくなった)

これから冬になるので体重が増加してくると思われるので、それに伴って体長等も大きくなって欲しいと願ってます。

サファイア姫♀:生後1年と3週間で4.17kgでした。(前回より1.23kg軽くなった)

7匹出産したので、ずいぶん軽くなり、お腹もすっきりしてますが、おっぱいを毎日たくさん作ってるのでご飯の量は出産間近と同じ感じです。ちょっと疲れた感じが漂ってます。

(*^ー゚)bグッジョブ!!

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:生後3カ月と3週間で2.22kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→

1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→

2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g→

3ヶ月2000g→2090g→2220g→2320g)

アイオライトは毎日元気ですし、サファイア母さんの同年齢と比べてもちょっと大きいです。

なので病気が進行しないよう忘れずに薬を飲ませてます。結構素直に飲んでくれるので助かります。

2世代5匹まとめて・・・:生後5日目20121007032012100709_3

セカンド:110g→120g→130g→?→160g→170g

サード:120g→120g→140g→?→170g→180g

フォース:100g→110g→140g→?→170g→190g

フィフス:100g→100g→120g→?→140g→160g

シックス:90g→100g→130g→?→150g→170g

毎日押し競饅頭で暖をとってるようで、1匹だけにするととたんに鳴きだします。

するとご飯中でもサファイア母さんは飛んで帰ってくるので、写真を撮ったり毛色確認するのにも一苦労です。

22012100702

昨日、セカンドちゃんが片目開いたのですが本日も片目だけでした。

しかしサードちゃんが両目開いてました♪

ムーンストーン姫♀:生後6カ月と3週間で2.28kgでした。(前回より0.08kg大きくなった)

昨日血統書が購入したペットショップより届いたのですが、困ったことが・・・。orz

現在事実確認中ですので、分かり次第お伝えします。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後6カ月と3週間で2.12kgでした。(前回より0.05kg軽くなった)

子猫が産まれ、サファイアが子猫ごと男の子部屋に居るので、3日ほどなんだか情緒不安定になってました。サファイアやルビーに唸り声をあげ、おびえてましたが、今では落ち着きを取り戻し、ご飯をこぼし、吐いても、お腹減ったと鳴いてます。

トパーズ姫♀:生後7カ月と2週間で2.58kgでした。(前回から0.01kg軽くなった)

トパーズは子猫を見たり、世話をしたりには興味が無いようで、ミーアシャムやムーンストーンと追っかけっこをしている方が好きなようなので、まだまだサカリがきそうに無いかな??

ミーアシャム姫♀:生後4カ月と3週間で1.82kgでした。(前回より0.02kg軽くなった)

トパーズ、アイオライト、ムーンストーンとじゃれるのが大好きで、体が小さいのに上に載って遊んでます。でもどっかドジっ子ですんごい可愛い子です。(*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

生後4日目です。

生後4日目です。ちっとだけ大きくなりました。

2012100601_2
5匹でおしくら饅頭中です。

全部の現在の状況です。日に日に1日10g位育ってます。

セカンド(ブラウンタビー&ホワイト)160g

サード(ブルータビー)170g

フォース(ブラウンタビー&ホワイト)170g

フィフス(ブルーパッチド)140g

シックス(ブラウンパッチド)150g

12012100602_3この子は1番目のセカンド(ブラウンタビー&ホワイト)ちゃんで、片目だけ開いてました・・・

22012100602
この子は2番目のサード(ブルータビー)ちゃん。お母さんは白ソックスを履いてましたが、この子は裸足のようです。

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

生後2日目です。

生後2日目ですので余り変わってません。2012100409

5匹固まってサファイア母さんのもとでヌクヌクお休み中です。

まだまだ小さいので毛色と性別が正確に分かりませんので多分ですが、正面向いてるのは5匹中4番目のブルーパッチドかな??

仮の名前はフィフスちゃんです。

4番目でフィフス??というのは、一番最初にアイオライトちゃんが居るので、1番づつズレてます。一番小さいですが、毛色からすると♀かも・・・

全部の現在の状況です。1日10g位育ってます。

セカンド(ブラウンタビー&ホワイト)130g

サード(ブルータビー)140g

フォース(ブラウンタビー&ホワイト)140g

フィフス(ブルーパッチド)120g

シックス(ブラウンパッチド)130g

2012100411多分この子は3番目のフォース(ブラウンタビー&ホワイト)ちゃんかな・・・2012100410_4この子は5番目のシックス(ブラウンパッチド)ちゃん。

1番目と2番目は次回にでも・・・

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

昨日やっと産みました~

10月2日(火)の午後にやっとサファイアが出産しました。

予定日を2日も過ぎ昼にも変わった様子が無く、明日か明後日かなと思い会社に戻りました。※昼食は家で自炊してるのでついでに猫の様子を見て、ご飯もあげてます。

15時頃に会社を訪ねてきた友人と仕事の話をしていましたが、お互い猫を飼っていて家の猫を見たいというので16時頃にちょこっと家に戻ったところ、ミィミィいう甲高い鳴き声が・・・

2012100201_2産箱ではなくソファの上に居たので気が付きませんでしたwww

良く見ると2匹生まれてます。あらら・・・

ということで急遽お産のお手伝いをすることに。

予定では6匹なのであと4匹生まれるはずなのですがなかなか産まれてきません。1匹の毛は乾いていたので結構時間が経ってるなと。

20分後やっと息みだし、3匹目、4匹目、5匹目と15分くらいで連続して産みました。

しかし長毛種の弊害で、子猫が見つけにくいし、血や羊水で毛がひっつくし・・・それに前に生まれてる2匹が足の付け根のおっぱいを狙って動くので、生まれたての子猫を舐めて羊膜を取ってると思ってたら違うところや他の子猫を舐めており、また体力的にも疲れが出てきて子猫が危ない状態に・・・

なので、サファイアに変わり私の方で、タオルを使い子猫の羊膜や羊水を拭きとり、息が出来るように3・4・5匹目をしましたが、4匹目はすぐに動かなくなり天に召されました。(u_u。)

とりあえず初乳を飲ませる必要があるのですがなかなかおっぱいにありつけないので、先に生まれた2匹は既に飲んでいるので、別の産箱を用意しそこに移ってもらい、2匹がおっぱいを飲みやすい状況にしてあげました。そうこうしているうちに30分後位に6匹目が産まれました。6匹目も十分におっぱいを飲んでから、5匹の子猫を別の産箱に入れ、胎盤等を処理しサファイアの体を拭いてあげ、綺麗になったサファイアにも移ってもらい血等で汚れた産箱を処分しました。2012100213

新しい綺麗な産箱で5匹におっぱいをあげてるところです。

レントゲンで6匹居ることは分かってたので、1匹天に召されて5匹ということで静かにしてあげることに・・・その後会社に戻り夕食を摂り、夜に様子を見に行ったらなんと!!!

1匹の子猫が少しサファイアから離れたところで冷たくなって天に召されてました。( ´;ω;`)ブワッ

5匹のうちどの子が天に召されたのかと思ってサファイアのお腹を見るとちゃんと5匹います・・・???????????

なんで??と天に召された子猫を良く見ると血や羊膜が付いてます・・・7匹目がお腹に居たようです。出産に時間がかかり過ぎたのか死産だったようです。2012100305_2さて産まれた子猫のデータです。

1.ブラウンタビー&ホワイト/110g
2.ブルータビー/120g
3.ブラウンタビー&ホワイト/100g
4.ブラウンタビー&ホワイト/60g(死亡)
5.ブルーパッチドタビ―/100g
6.ブラウンパッチドタビー/90g
7.ブラウンタビー&ホワイト/120g(死産)
毛色は今後はっきりすると思いますがたぶんこんな感じかと。

4匹目は極端に体重が軽かったので結局のところは大きくなれなかったかもしれません。また7匹目は大きかった分長時間の出産に耐えられなかったのかなと。

この2匹は自宅の花壇にある金木犀の下に埋葬しました。現在、花が咲いてて大変良い香りがしてるので良い贐になったと思います。2匹の分まで残った5匹には元気に育ってほしいです。

それにしても猫の出産は満月というか潮位と密接に関係しているという説があったので、近場の潮位を調べてみたら午前午後共に3時過ぎくらいだったので、ホントかもね!

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »