« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の11件の記事

2012年9月30日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-08

本日2012/9/30の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年1カ月と3週間で4.91kgでした。(前回より0.04kg大きくなった)

ルビィ君はとっても大人しく、人懐っこく、手がかからない良い子です。

お腹は頑丈で下痢をしたことが無いし、カリカリだけでも食べてくれるし、オシッコはトイレか洗面台でしかしないし、怒ったことや喧嘩したことは無いし、犬のように私の手に付いたパウチタイプの餌を綺麗に舐めとってくれますし、頬ずりをしたがるし・・・本当に可愛く犬のような猫です。

サファイア姫♀:生後1年と2週間で5.60kgでした。(前回より0.35kg大きくなった)

出産予定日は妊娠期間から計算すると9/29(土)か30(日)と思われるのですが、日曜の午後9時を過ぎても産気づく気配なし・・・

前回のアイオライトは1匹だけのため大きく育ったので予定日を1週間も前に産んだのですが、今回は6匹いるからなのかお腹の中で限界まで大きくするつもりなのかな??

でも明日以降は平日なので仕事中に産気付いても何も出来ないというか、察知できないので自分で頑張ってもらうしか・・・人( ̄ω ̄;) スマヌ

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:生後3カ月と2週間で2.22kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→

1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→

2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g→

3ヶ月2000g→2090g→2220g)

アイオライトは毎日元気に普通に生活しています。ただ薬だけは毎日飲んでます。

やはりメインクーンだけあって着実に大きくなってます。

サファイア母さんの同年齢と比べてもちょっと大きいです。

ムーンストーン姫♀:生後6カ月と2週間で2.20kgでした。(前回より0.26kg大きくなった)

体格がアイオライトと同じ感じですが、3ヶ月お姉さんなので本来ならば+1kg以上あってもおかしくないのですが・・・遅咲きと信じてアイオライトと仲良く大きくなって欲しいです。

最近はトパーズともフーシャーすることも無くジャレてる感じですし、良く動けばその分食べるので早く大きくなって欲しいです。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後6カ月と2週間で2.17kgでした。(前回より0.09kg大きくなった)

黒いベルベットのような毛が凄く美しいのですが同部屋がルビィ君なので、メインクーンの長毛の抜け毛を静電気でくっつけまくっているので、黒いコロコロのような感じになっています。

トパーズ姫♀:生後7カ月と1週間で2.59kgでした。(前回から0.03kg大きくなった)

20120923002

トパーズ姫は我が家で一番人に触られるのが嫌いです。

私も結膜炎の時とかは目薬を付けるのが一番大変でしたし、猫を見に来た人がいる場合なんかは隠れるか逃げ回るので、テュルンテュルンの毛並みを感じてもらうことができません・・・orz

そのトパーズ姫が珍しく、眠かったのかされるがままに・・・お腹が写ってる写真なんかは初めて撮影できました。お腹にも豹柄があります。

ミーアシャム姫♀:生後4カ月と2週間で1.84kgでした。(前回より0.22kg大きくなった)

ベンガルの中では珍しく、人にイジられるのが好きなようです。まだ子猫だからかもしれませんが・・・

最近目の上に少し濃い模様が出てきたので麻呂のようになっています。アップの写真撮れたらそのうち載っけます。

結膜炎ですが、みな治ったようです。

まあ夏が終わりに近づいて温度差から風邪をひくと、鼻詰まりから目ヤニが出てくるので、毎日誰かの目の周りと鼻回りを拭いてます。

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

ツチノコ発見!!

当家のサファイア母さんです。

2012092702なんかいつもと違うシルエットに・・・

2012092708というのも出産間近(63日とすると)で土日が怪しい感じです。

現在1.24kgも、いつもより増量しており現在5.44kgと一番重いです。

上から見るとお腹が横と縦に2.5倍くらいに膨らんでます。

なので上から見るとまるでツチノコです。

2012092705メスネコズでご飯食べててもひと際大きいです。

ちなみに食べる場所は、その時の気分や到着順なので毎回変わります。

一番上のトパーズと二番目のムーンストーンは牽制し合う関係なのに隣同士になることが多く困りもんです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ







| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

アイオライトの先天的な心臓疾患

2012092302

生後2カ月と生後3カ月の健康診断で、アイオライトの心音には雑音が入っているので、なんらかの先天的な心臓疾患を持っているかもと当家の担当獣医に言われていました。

またHCM(肥大型心筋症)の遺伝子検査でもアイオライトは、ヘテロろと言うことで遺伝子を持っていました。

上記の2要因はたしかにありますが、現在の所元気で異常があるようには見えません。このまま大事に至らずに成長して、大きくなってくれればと思うのですが・・・

昨日、先週患者が多くて詳細な検査を受けれなかったので、出直してきました。

やはり「聴診器をあてると、甘えたゴロゴロとは違う雑音が聞こえる」とのことで、心エコー(カラードップラー)検査で心臓の具合を見てもらったところ、肥大型心筋症に由来した先天的な心不全とのこと。orz

4つある心臓の弁のうち、少なくとも2つで逆流が起こってるそうです。

1か所が右心房→右心室で、もう1か所が左心室→大動脈だそうです。

とりあえずまだ生後3カ月を過ぎた成長期なので、1月後に再度検査をすることに。

というのも、アバラの間から心臓に超音波を照射するので、成長したほうがより骨の隙間から、色々な角度や詳細に検査できるのです。

今はアイオライトは元気で猫同士でじゃれ合ってますが、成長するにつれて心臓も成長します・・・

この病気は、全身を巡る血の中の酸素が各所におっつかなくなったり、肥大した心筋でうまく血を送り出せなくなったりしてチアノーゼになったり、滞留した血から血栓が出来て下半身不随になったりして、いきなり死んじゃうことが多いそうです・・・(p´□`q)゜o。。

今は何ともなくても、育つにつれて心臓も悪くなるので、薬を使って今のうちから緩和することにし、昨日からフォルテコールと言う下記の効能のある薬を飲み始めました。

「・血管拡張薬として働き、血管を弛緩させ、血圧を下げる効果」

「・心臓に問題のある動物の心筋を損傷させたり、塩貯留を起こす有害な化学物質やホルモンの濃縮を減少させる」

とりあえず様子を見ながら、状態を見ながら、出来るだけ長生きしてほしいです。

(人><。)

| | コメント (0)

我が家のデカ猫成長日記-07

本日2012/9/23の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年1カ月と2週間で4.87kgでした。(前回より0.02kg大きくなった)

2012092304現在当家の♂は上の写真の2匹のみです。

でも、まだオニキス君は子供なので、成猫の♂はルビィ君だけです。一匹だけ別にするのもかわいそうなのでオニキス君と相部屋になってます。今日は2匹の位置は微妙ですが、昨日はオニキス君がルビィ君をお母さんと間違えて、おっぱいを探すような感じでだっこされて寝てました・・・BLだったらどースル??って感じです。( ゚д゚)ポカーン

※その時カメラ(携帯)所持してなくてたいへん残念です・・・

サファイア姫♀:昨日誕生日で生後1年と1週間で5.25kgでした。(前回より0.21kg大きくなった)

2012092201

出産予定日はたぶん9/30ごろと思われるので、あと1週間といったところでしょうか・・・

前回赤ちゃんが小さすぎてレントゲンに映らなかったので、昨日再度撮影に。

レントゲンの結果、うっすらですが赤ちゃんの骨が1,2,3,4,5,6??つ。

なので6匹だと思われます。左右に3匹づつ丸くなってました。とりあえず新しい産箱を準備し、古い産箱を処分しました。毎回ダンボール箱を適当な大きさにカットして、古着を敷くだけの簡単なものなので、全部燃えるごみに。古いの残しておいたのは今でも誰かがベット代わりにしてたので・・・

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:生後3カ月と1週間で2.09kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→

1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→

2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g→

3ヶ月2000g→2090g)

アイオライトちゃんについては別建てで書きます。

ムーンストーン姫♀:生後6カ月と1週間で1.94kgでした。(前回より0.11kg大きくなった)

2012092303トパーズ姫とソリが合わないのか、遊ぶのか喧嘩するのか微妙な距離と微妙な力加減で、お互いちょっかいを出しあってます。

アイオライトより3ヶ月お姉さんなのに、体重は抜かれて華奢だし、ほとんど鳴かないのでどこに居るか探すのが大変です。

先週、病院デビューし、健康診断と血液検査を実施し問題無い健康体でした。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後6カ月と1週間で2.08kgでした。(前回より0.07kg大きくなった)

最近のオニキス君は、男の子部屋を脱走し、女の子部屋で他のベンガルと一緒に遊び疲れて寝てる所を数度発見されたので、脱走できないよう仕切りに改良を加えられました。

天井まである金網を上まで登って、ドアと壁の隙間に体をねじ込んで脱走してるようで、身体能力の高さと、コンニャクのような軟体さに四苦八苦です。

トパーズ姫♀:生後7カ月で2.56kgでした。(前回から0.13kg大きくなった)

トパーズ姫もオニキス君同様、逆側から男の子部屋に遊びに行ってました。orz

もう生後7カ月なのと体重が2.5kgを超えてきたので、発情が始まると妊娠するおそれがあるので脱走できないようにしないと・・・

ミーアシャム姫♀:生後4カ月と1週間で1.62kgでした。(前回より0.10kg大きくなった)

甘えん坊で遊び好き、誰にでも喰ってかかってジャレ合う鼻詰まりさんです。

ただミーアシャムもトパーズも周りが見えなくなるタイプ(ベンガルがそうなのかも)なので、走り回って、寝ているサファイア母さんを踏んづけて行くのが困りものです。

その度にサファイア母さんは「踏むな!」って感じで叫んでます。

結膜炎ですが、アイオライトの目ヤニが止まらないのみになりました。

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

我が家のベンガル達

当家の正統派の豹柄トパーズ姫

2012092001

国際団体に認めれてていない毛色なのですが、メラニスティックと言う黒豹と同じ感じの豹柄のオニキス君です。

2012070804

青い目に白地に薄茶色の豹柄というシールリンクスポイントのミーアシャム姫

2012092008

部屋の金網を天井まで登っちゃうほど身体能力が高いベンガル達。

ちなみに金網の向こう側に黒豹柄のオニキス君も居ます。

2012092010







| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-06

本日2012/9/16の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年1カ月と1週間で4.85kgでした。(前回より0.01kg大きくなった)

2012091603
メインクーン種は猫のようにミャーミャー鳴くことがあまりなく、喉を鳴らすようにクルクル言うことが多いので、ほんとに「猫」って感じが全く無く「犬」のように人懐っこいルビィ君です。

毎日頬ずりしてくるイケメンなので皆から好かれてます。

サファイア姫♀:昨日誕生日で生後1年と1日で5.04.kgでした。(前回より0.33kg大きくなった)

出産予定日まで2週間ということで、お腹がだいぶ目立ってきました。標準体重が4.20kgくらいなので、0.84kg程が赤ちゃんの重さ・・・5匹出産予定なので、たぶん1.2kg(というのも、前回アイオライトが0.14+α(胎盤等)kgだったので。)ぐらいは重くなると思われます。なのでまだまだお腹は大きくなると思われます。

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:生後3カ月で2.00kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→

1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→

2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g→

3ヶ月2000g)

明日にワクチン注射とエコー検査で心臓の具合を見てもらいます。いつのまにかムーンストーン姫より重くなりました。順調に育ってます。

ムーンストーン姫♀:生後6カ月で1.83kgでした。(前回より0.07kg軽く??なった)
食べる時は一番遅くまでいっぱい食べてるのですが・・・なんか軽くなってます。

なので明日アイオライトと一緒に病院デビューするつもりです。

2012091601

次にベンガル組

オニキス君♂:生後6カ月で2.01kgでした。(前回より0.10kg大きくなった)

最近でもたまに吐いてるようなんですが、その場所が・・・そこいらへんで吐くので掃除が大変です。orz

家に来て4カ月、成長に一番心配をしましたが大きくなってくれました。でも、メインクーンと比べるとまだまだ子供に見えます。ベンガルで大きい個体は6~7kgクラスなんでそっから比べても小さいです。

2012091602

トパーズ姫♀:生後6カ月と3週間で2.43kgでした。(前回から0.09kg大きくなった)

もう少し大きく育ってほしいのですが、最近は大きくなるというよりお腹回りが肥えたようになってきてるので、ここいら辺がMAXなのかなと思ってます。

倍くらいの大きさに育ってくれると、豹柄もその分伸びるので大きな模様になるのに・・・

ミーアシャム姫♀:生後4カ月で1.52kgでした。(前回より0.11kg大きくなった)

お転婆はお転婆な女の子なんですが、トパーズに比べると愛想が良い感じです。当家で唯一青い目をした美人さんです。

結膜炎ですが、数匹の目ヤニが通常より多いって感じで、ほぼ治りました。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

Happy birthday to SAPPHIRE!!

今日は当家の猫達の愛すべきお母さんであるサファイア姫改めサファイア母さんの誕生日です。
当家に来たのは12月ですが、残暑厳しいころに生まれた模様。
2012091501
初めは人に懐かなく、触られるのが大嫌いなビビりの姫でしたが、ベンガルズを家に迎え、エビちゃん改めアイオライトちゃんを出産するころには猫達から慕われ、みんなの母さんに。
ちなみに幼少期のオニキス君とミーアシャム姫はサファイア母さんのおっぱいを飲んでるのでトパーズ姫以外は義理の息子・娘って感じです。
肥大型心筋症(HCM)の遺伝子を持ってる事が判明したため、次回の出産後は避妊手術をしてこの遺伝子の遺伝を根絶しますが、すごく子猫想いの王女として当家で長生きしてもらいたいです。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

命名!

本来であれば里子として貰われて行く予定のエビちゃんでしたが、

①心雑音が聞こえることから心臓疾患が疑われ

また

②肥大型心筋症(HCM)の遺伝子をヘテロ型で保持している事が遺伝子検査で判明した

ので、病気の発症等が考えられるので当家に残留させることになりました。

里子先で「エビ」という名前にする予定でしたので、そのまま使用してましたが、当家に残留と言うことで当家らしい名前を命名することにしました。2012090906

2012091302その名も・・・【アイオライト(IOLITE:菫青石)】

「色は名のとおり青みを帯びたすみれ色で、サファイアに似ていることからウォーターサファイアとも呼ばれる。」

毛色は三毛なのですが、そんな色の宝石は無いのでサファイアの第一子ということで、サファイア母さんにちなんだ宝石にしました。

ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ちなみにもうすぐ生後3カ月になります。体重は現在1.9kgと、今後かなり大型になる気配があるのですが、そうすると心疾患がもし発症するようならば大変な状態になりそうなので・・・嬉しいやら悲しいやらです。( ^ω^ )or。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

これからもヨロシクです。


| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-05

本日2012/9/9の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年と1カ月で4.84kgでした。(前回より0.01kg大きくなった)

餌をちゃんと食べてはいますが、春先より腰回りが一回りスリムになりました。これが標準で春先太っていたのかいまいち解らないのですが、もっと大きく欲しいです。

というのも、先日サファイアを動物病院に連れてった時に、ペットショップに6kgクラスのメインクーンを連れてきてる人がいて、とってもたくましいのに見とれてしまいました。

サファイア姫♀:生後11カ月と3週間で4.71kgでした。(前回より0.31kg大きくなった)

2012090905
急にお腹が大きくなってきたので動物病院でレントゲンを撮ってもらったら、まだまだ胎児が小さいので骨が全然写りませんでしたが、エコーでは4~5匹いるようでした。無事に産まれてくれると嬉しいです。

エビちゃん♀:生後2カ月と3週間で1.87kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→

1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→

2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g)

2012090906
来週あけにはワクチン注射とエコー検査で心臓の具合を見てもらいます。

ムーンストーン姫♀:生後5カ月と4週間で1.90kgでした。(前回より0.20kg軽く??なった)
もしかすると先週体重を量り間違えたか??って感じに軽くなりました・・・

ストレス!?なのか・・・とにかく調子を見守っていきます。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後5カ月と4週間で1.91kgでした。(前回より0.07kg大きくなった)

黒い体で窓際の日の当るところに寝ています。暑いと思うんですが・・・

いまだにご飯時には可愛い声で飯よこせと一人騒がしく鳴いてます。あまりに可愛い声なんでミーアシャムかとおもったら・・・オニキス君でした。

トパーズ姫♀:生後6カ月と2週間で2.34kgでした。(前回から0.04kg大きくなった)

2012090903

ムーンストーンがビビる原因なんですが、本当に活発的で元気に恐れを知りません。

が、誰よりも触られるのが嫌いで、目薬等では逃げ回りますし、豹柄が見事なんで皆が撫ぜたがるんですが捕まりません。

ミーアシャム姫♀:生後3カ月と3週間で1.41kgでした。(前回より0.08kg大きくなった)

遊ぶ時はとっても元気に遊ぶんですが体力が少ないのか寝ぼけた感じでいることも。また細いので風邪引きやすいのかいつも鼻づまりでフガフガ言ってます。

結膜炎ですが、ほぼ治りつつあり、目薬でドタバタも減りました。

| | コメント (0)

2012年9月 2日 (日)

メインクーンにおける肥大型心筋症(HCM)について

「ん~?心雑音が聞こえるな・・・」

先日、当家のエビちゃんをワクチン接種及び健康診断に行った際に獣医の先生から上記のセリフが・・・

「あちゃー!?」と思い、「肥大型心筋症(HCM)ですか?」と聞くと、HCMは心雑音がしないことの方が多いそうで、たぶん違う心臓関係の病気があるかもと。

猫の場合は体が小さいので、超音波検査、エコー検査、カラードップラー検査等をする際に十分に育ってないとアバラが邪魔して骨の間から心臓の形や異常を見ることが難しいそうです。

エビちゃんはメインクーンと言う種類と言うこともあって成猫にも負けない体格ですが、やはりアバラの隙間が狭くて、カラードップラーで検査してもらいましたが原因究明には至りませんでした。

今後は成長に応じて検査を行い、予後を観察となります。

本来ならもらい手もおり、お嫁に行く3日前に上記の結果となり、急転直下で家に残ることに・・

( ´;ω;`)ブワッ

でも、成長して心雑音が消えて検査も異常なければ・・・と思ったのですが

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

さて肥大型心筋症(HCM)ですが、これは猫だけではなく人間なんかにも当てはまる病気なのですが、左心室の筋肉が厚くなり正常に収縮できなくなってくることで、血流量が減ったり、血栓が出来たりしていきなり心不全を起こし死亡する原因になります。

大型のメインクーンやラグドールなんかに多い病気で、メインクーンとアメリカンショートヘアーでは遺伝することが判明しているそうです。

ただこの病気は、遺伝子を持ってるからと言って必ず発症するわけではないし、遺伝子を持ってなくても全ての猫が5%位の確率では後天的な心筋症にはなるらしいです。

この遺伝子を検査すればこの病気の遺伝子を持っているかがすぐ分かるので、突然死んでしまう病気を回避するために、全てのブリーダーは受けるべきなのですが、以前はアメリカのワシントン大学に口の中の唾液等を送る必要があったためなかなか普及しなかったようです。

私がメインクーンを飼うに当たって、様々なHP等でメインクーンを勉強させてもらったのでこのHCMについては知っていました。エビが生まれ、心臓に病気を持っているかもしれないとなったことで、やはり大きくなってからの検査だけではなく、ちゃんと心配無く生まれて生きていけるように遺伝子検査をしようと思い、再度調べてみたら、なんと昨年の9月くらいから日本でも受けれるようになってました。

福岡県にあるカホテクノさんでメインクーンの遺伝子検査が始まってました。

http://www.kahotechno.co.jp/clinic/index.html

それで、個人で検査できないか問い合わせたところ、やはり病院登録をしないといけないということで、福島県で登録している動物病院を数件教えてもらい、3件目に電話問い合わせをした隣町の動物病院でやっと実施することが出来ました。というのも犬がメインの病院もあるので猫はやって無いというとこが多かったです。

で、これがその結果です。

Hcmgg01ルビィとムーンストーンは(G/G)と言うことでネガティブ、遺伝子を持っていないことが分かりました。
Hcmgc01ですが、サファイア母さんとエビちゃんは(G/C)と言うことでヘテロ、遺伝子を持っちゃってました。(つд⊂)エーン

このHCM遺伝子は優性遺伝なので、1個持ってるだけで能力を発揮します。これが2個だと確率が上がるそうです。

なので、この2匹については今後は遺伝子拡散を防止するために避妊手術をして、心臓に異常が出たかを毎年検査しながら、家に残ってもらうことが決定しました。orz

ペットショップからやってきた2匹が遺伝子を持ってなくて、ブリーダーから来た1匹が持ってたのがすごいショックです。エビへの遺伝はルビィからだと思ってたので・・・

で、本来ならサファイアを避妊手術しなければならないのですが、念のためエコーで見てもらったところ妊娠してる事が!(ノ∀`) アチャー

これは私のミスなんですが、一度男の子部屋のカギをかけ忘れてたら、サファイアが子供を連れて男の子部屋に遊びに入りこんでたことがあったのです。

嬉しいやら悲しいやらで・・・でもせっかくの命ですから中絶はせずに、もしHCM遺伝子持って生まれたら、エビ同様おうちで生涯を、まっとうしてもらおうと思ってます。

でも、遺伝子を持たずに生まれてきてくれ!と切に願ってます。

余談ですが、一応ブリーダーさんにはメールを送りました。サファイアには同じく生まれた兄弟姉妹がいたはずですし、お父さんかお母さんは確実に遺伝子保有猫なので・・・

これ以上悲しい状況を生まないためにも!

| | コメント (0)

我が家のデカ猫成長日記-04

本日2012/9/2の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年と3週間で4.83kgでした。(前回より0.22kg軽くなった)

20120830022012083006
夏バテ気味なのか、大量の抜け毛とともにスリムになってます。シャンプーとブローをしてもらって・・・迷惑そうな顔してますが、とってもおとなしくて絵になる猫です。

サファイア姫♀:生後11カ月と2週間で4.40kgでした。(前回より0.10kg大きくなった)

サファイアについては別に書きます・・・

エビちゃん♀:生後2カ月と2週間で1.73kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→

1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→

2ヶ月1410g→1530g→1730g)
同じく別に書きます・・・


ムーンストーン姫♀:生後5カ月と3週間で2.10kgでした。(前回より0.17kg大きくなった)
一番の新参だからかもしれませんが、一番空気の読めない猫かも!

気が立ってる猫にいつのも様にジャレて遊ぼうとちょっかい出すので、その度に唸られてビビってます。まあいつもマイペースなんでしょうと見守ってます。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後5カ月と3週間で1.84kgでした。(前回より0.05kg大きくなった)

最近窓辺で寝そべってる時が多くなりました。男の子部屋にはルビィ君しか相手が居なく、ハシャギ回れないので寝てるのかな??

トパーズ姫♀:生後6カ月と1週間で2.30kgでした。(前回から0.07kg大きくなった)

オニキス同様寝てる時間が長くなった・・・遊び相手は多いんだが??

夏バテなのかな??

ミーアシャム姫♀:生後3カ月と2週間で1.33kgでした。(前回より0.14kg大きくなった)

オニキスがうちに来た時と同じく小さくか細いのですが、吐かないので安心して見てられますし、女の子特有のオテンバよりも愛嬌の方が出てるので猫にも人気者です。みんながミーアシャムとプロレスしたくてウズウズしてます。

結膜炎ですが、依然として流行はしてますが、治ってきてるのも多く、完治まで頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »