« 我が家のベンガル達 | トップページ | アイオライトの先天的な心臓疾患 »

2012年9月23日 (日)

我が家のデカ猫成長日記-07

本日2012/9/23の体重です。

まずメインクーン組

ルビィ君♂:生後1年1カ月と2週間で4.87kgでした。(前回より0.02kg大きくなった)

2012092304現在当家の♂は上の写真の2匹のみです。

でも、まだオニキス君は子供なので、成猫の♂はルビィ君だけです。一匹だけ別にするのもかわいそうなのでオニキス君と相部屋になってます。今日は2匹の位置は微妙ですが、昨日はオニキス君がルビィ君をお母さんと間違えて、おっぱいを探すような感じでだっこされて寝てました・・・BLだったらどースル??って感じです。( ゚д゚)ポカーン

※その時カメラ(携帯)所持してなくてたいへん残念です・・・

サファイア姫♀:昨日誕生日で生後1年と1週間で5.25kgでした。(前回より0.21kg大きくなった)

2012092201

出産予定日はたぶん9/30ごろと思われるので、あと1週間といったところでしょうか・・・

前回赤ちゃんが小さすぎてレントゲンに映らなかったので、昨日再度撮影に。

レントゲンの結果、うっすらですが赤ちゃんの骨が1,2,3,4,5,6??つ。

なので6匹だと思われます。左右に3匹づつ丸くなってました。とりあえず新しい産箱を準備し、古い産箱を処分しました。毎回ダンボール箱を適当な大きさにカットして、古着を敷くだけの簡単なものなので、全部燃えるごみに。古いの残しておいたのは今でも誰かがベット代わりにしてたので・・・

アイオライト(エビ改め)ちゃん♀:生後3カ月と1週間で2.09kgでした。
(誕生:140g→280g→390g→480g→

1カ月530g→650g→920g→1110g→1250g→

2ヶ月1410g→1530g→1730g→1870g→

3ヶ月2000g→2090g)

アイオライトちゃんについては別建てで書きます。

ムーンストーン姫♀:生後6カ月と1週間で1.94kgでした。(前回より0.11kg大きくなった)

2012092303トパーズ姫とソリが合わないのか、遊ぶのか喧嘩するのか微妙な距離と微妙な力加減で、お互いちょっかいを出しあってます。

アイオライトより3ヶ月お姉さんなのに、体重は抜かれて華奢だし、ほとんど鳴かないのでどこに居るか探すのが大変です。

先週、病院デビューし、健康診断と血液検査を実施し問題無い健康体でした。

次にベンガル組

オニキス君♂:生後6カ月と1週間で2.08kgでした。(前回より0.07kg大きくなった)

最近のオニキス君は、男の子部屋を脱走し、女の子部屋で他のベンガルと一緒に遊び疲れて寝てる所を数度発見されたので、脱走できないよう仕切りに改良を加えられました。

天井まである金網を上まで登って、ドアと壁の隙間に体をねじ込んで脱走してるようで、身体能力の高さと、コンニャクのような軟体さに四苦八苦です。

トパーズ姫♀:生後7カ月で2.56kgでした。(前回から0.13kg大きくなった)

トパーズ姫もオニキス君同様、逆側から男の子部屋に遊びに行ってました。orz

もう生後7カ月なのと体重が2.5kgを超えてきたので、発情が始まると妊娠するおそれがあるので脱走できないようにしないと・・・

ミーアシャム姫♀:生後4カ月と1週間で1.62kgでした。(前回より0.10kg大きくなった)

甘えん坊で遊び好き、誰にでも喰ってかかってジャレ合う鼻詰まりさんです。

ただミーアシャムもトパーズも周りが見えなくなるタイプ(ベンガルがそうなのかも)なので、走り回って、寝ているサファイア母さんを踏んづけて行くのが困りものです。

その度にサファイア母さんは「踏むな!」って感じで叫んでます。

結膜炎ですが、アイオライトの目ヤニが止まらないのみになりました。

|

« 我が家のベンガル達 | トップページ | アイオライトの先天的な心臓疾患 »

デカ猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のベンガル達 | トップページ | アイオライトの先天的な心臓疾患 »