« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の7件の記事

2012年7月28日 (土)

ベンガル2匹とエビちゃんの成長日記-12

ここ数日はエアコンを付けないと溶けちゃいそうな陽気です。

本日2012/7/28のエビちゃんの体重です。

エビちゃん:生後1カ月1週間と4日で920gでした。

(誕生:140g→280g→390g→480g→1カ月530g→650g→920g)

最近はお母さんのおっぱいよりもキャットフードの方を食べる量が多いからか、ポンポコのお腹で体重が激増してます。子猫用の特別食はお気に召さないのか、お母さん達が食べてるのを見よう見まねで食べてるようで、いつもお腹が膨らんでます。

またトイレでウンチも覚えたので食べては出し、出しては食べと日に日に大きくなるお嬢さんです。ちなみに上から見るとオニキス君と同じくらいの大きさです。

(*^ー゚)bグッジョブ!!

P1000619
遊び疲れて寝るところで、音に反応してますが目を開けれない状態です。

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

自分でキャットタワーの2段目によじ登り場所を確保しておねむの時間に・・・

オニキス君:4ヶ月と2週間で1.59kg(前回より0.14kg)

細くて家で一番小さい猫ですが、しなやかな筋肉でとってもイケメン君に育ってきました。

P1000613
黒のプレートの上が好きなのか、保護色と分かってるからなのか、たまにどこに居るのか分からないこともある静かな猫です。
一番食べてる時間と、意地汚いというか誰の餌の食器にも顔を突っ込み、餌を失敬してますがガッツキ過ぎて吐いちゃうので結局身になって無い感じです。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

トパーズ姫:5ヶ月と3日で2.12kg(前回より0.10kg)

元気無い時が無い位毎日飛び回ってエネルギーを消費しまくってます。

P1000611

またエビちゃん用のミルクご飯が欲しいようで、一生懸命飲もうとあれこれやらかします。邪魔されないようにエビちゃんだけケージ内で飲ませてますが、ケージに昇るは、隙間から手を突っ込んで爪を引っ掛けて食器を引っ張ったり、ひっくり返したりと・・・

怒られても懲りずにいます。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

当家のメインクーンの毛色について考察してみた

当家のメインクーン3匹の毛色を考察してみた。

まあ、エビちゃんが生まれる前に三毛なら♀であるとか、ある程度は血統書から予想はしていた・・・

【メインクーンの代表的な毛色遺伝子の種類】

下記以外にも遺伝子はあるがメインクーンの色を決めるのは下記遺伝子である。

A:アグチ遺伝子<体にタビー(縞々)が入るか入らないか>

  →AA及びAaはタビー(縞々)《優勢》/aaはソリッド(単色)《劣勢》

D:ダイリュート遺伝子<薄く脱色してるかしてないか>

  →DD及びDdは濃い(薄くない)《優勢》/ddは薄い《劣勢》

I:インヒビター遺伝子<毛の根元に行くにしたがって色が薄くなるか>

  →II及びIiは薄くなる《優勢》/iiは薄くならない《劣勢》

  ※A遺伝子によりAIはシルバー系になり、aIはスモーク系になる

O:オレンジ遺伝子<毛の色をブラックからオレンジ(レッド)にする>

  ⇒この遺伝子のみ性染色体(X)上にあるので♂と♀で異なり優劣は無い

  →♂:O(X)(Y)はオレンジ(レッド)/o(X)(Y)はブラック

  →♀:O(X)O(X)はオレンジ(レッド)/O(X)o(X)はオレンジ(レッド)とブラックが混ざった2色/o(X)o(X)はブラック

S:バイボールド遺伝子<体の一部をホワイトにする>

  →SS及びSsは体の一部がホワイトになる(SsよりもSSの方がホワイトの範囲が多い)《優勢》/ssはホワイトの部分が無い《劣勢》

  ※O遺伝子によりO(X)o(X)Sはオレンジ(レッド)とブラックとホワイトの3色(三毛)となる

  ⇒なので三毛猫は本来♀しか存在しない

T:タビー遺伝子<縞々の模様を決める>

  →TT及びTtはマッカレルタビー(縞々柄・縦縞柄・サバ柄)《優勢》/ttはクラシックタビー(島柄・的柄)《劣勢》

W:ホワイト遺伝子<全身ホワイトかどうか決める>

  →WW及びWwは全身ホワイトになる《優勢》/wwは全身ホワイトにならない

  ⇒この遺伝子は最強の遺伝子なのでWが一つでもあれば他の色を打ち消してホワイト1色になる

当家のルビィ君とその血統書(両親等の毛色)より

2012010306
ルビィ♂:A(Aora)D(Dord)iiO<Y>S(Sors)ttww

⇒タビー、濃く、非シルバー、オレンジ、一部ホワイト、クラシックタビー、全身ホワイトで無い⇒レッドクラシックタビー&ホワイト

同じくサファイア姫とその血統書(両親等の毛色)より

2012033111
サファイア♀:A(Aora)ddiiooS(Sors)T(Tort)ww

⇒タビー、薄く、非シルバー、ブラック、一部ホワイト、マッカレルタビー、全身ホワイトで無い⇒ブルーマッカレルタビー&ホワイト<ブラックのダイリュートした色がブルーとなります>

で、その娘エビちゃんよりメンデルの法則で考えると

120718_192703

エビ♀:(Aora)(Aora)ddiiOoS(Sors)T(Tort)ww

⇒たぶんタビー、薄く、非シルバー、オレンジ(レッド)+ブラック、一部ホワイト、マッカレルタビー、全身ホワイトで無い⇒ブルーパッチドタビー&ホワイト

※ダイリュートキャリコの場合は縞無しというaaの場合だけなので確率的に1/4だが両親がそれぞれ持ってるかどうかが1/2なので1/16とほぼブルーパッチドタビー&ホワイトと思われる

またエビちゃんがダイリュートで生まれたことからルビィ君はDdと言うことが判明した。

⇒ルビィ♂:A(Aora)DdiiO<Y>S(Sors)ttww

今回は1匹だけだったのでこれ以上は分からないが、今後子猫の数が増えれば不明部分も明らかになると思われる。

また、ルビィ君とサファイア姫の組み合わせだと、レッドの♂やシルバー系や全身ホワイトなんかは生まれないので、この遺伝子をもったメインクーンを導入し珍しい毛色を・・・

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

ベンガル2匹とエビちゃんの成長日記-11

ここ数日7月とは思えない涼しさなのでエアコンを付けずに過ごしています。

120718_192703
本日2012/7/21のエビちゃんの体重です。

エビちゃん:生後1カ月と4日で650gでした。

(誕生:140g→280g→390g→480g→1カ月530g→650g)

先日、サファイアママの付き添いで初めてペットクリニックに行ってきました。その際はお腹いっぱいだったので710gありましたが、本日測定した際は空腹だったのかちょっと軽くなってました。

獣医さんもビックリの超大きい子猫で健康優良児と太鼓判を押されて帰ってきました。

最近ミルクとウェットを混ぜたものを餌として与えていますが、そんなにいっぱいは食べないのでまだお母さんのおっぱいをもらってるのかなと思ったら・・・本日、お母さんやベンガルズの食べ残したちょっぴり湿ったカリカリを一生懸命食べてるのを発見!また、トイレを必死によじ登ってオシッコして、見よう見まねと言うか本能で空中を前足でかいていましたが、最後の方に砂をかくことに気が付いたのか、長い時間砂をかいてました。

何も教えてませんが自分で何でも学習して日に日に逞しく更に可愛くなってます。

(*^ー゚)bグッジョブ!!

オニキス君:4ヶ月と1週間で1.45kg(前回より0.10kg)

トパーズ姫:4ヶ月と3週間で2.02kg(前回より0.02kg)

2匹ともあまり変わらずという感じです・・・

さて、サファイアママをペットクリニックに連れって行ったのにはわけがありまして・・・

上唇の一部が火傷したように赤くはれてるので何かに挟んだか、歯に問題でもと思い診察に行きました。診てもらったところどうもアレルギーの症状らしいです。

ただ、まだエビちゃんがおっぱいを飲んでるので、注射や塗り薬は影響を与えちゃうので経過観察になりました。

お医者さんからは食器がプラスチックだからかな?と言っていましたがたぶん原因はいろいろなキャットフードを与えたからかなと思っています。

猫を飼っていると言うと色々な方からキャットフードを頂くので、もったいないから猫に食べさせていましたが、やはり色々な物をあげるとお腹の調子が悪くなったり、アレルギー症状が出易いらしく・・・ということで、アレルギーが出る前のキャットフードだけに限定して経過観察を行います。

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

ベンガル2匹とエビちゃんの成長日記-10

ここ数日、子猫達の成長著しくて嬉しいやら大変やらです。

本日2012/7/16のエビちゃんの体重です。

エビちゃん:明日で誕生1カ月となります。本日530gでした。

(誕生:140g→280g→390g→480g→1カ月530g)

まだ10cm程度の巣箱の壁は乗り越えられないようで必死にぶら下がりながら「外に出してくれー」と鳴いて訴えてます。

ケージ外に出すとまだおぼつかない足取りでふらふらしてますが、歩いたり、いきなりダッシュしてみたり、サファイアママにじゃれ合ったり、ベンガルズの後について臭いをかいでみたりと忙しいです。

20120716022012071607_4
本日よりシリンジで子猫用ミルクを飲ませてみましたが、ベンガルズと遊んでいたら水飲み場で水をベンガルと一緒に飲んでたので、お皿からでも飲みそうです。

ちなみにエビちゃんは本当にビックなメインクーンにふさわしいベイビーです。ころころと大きくなりベンガルズの全然大きくならないのをしり目に、みるみる育ってます。

もうすぐ白いベンガルが仲間入りするのですが、生後2カ月でも今のエビちゃんより軽いようです。

2012071611
全体的な大きさではオニキス君より大きい感じで、頭だけならトパーズ姫と引けを取らない感じです。

オニキス君:4ヶ月と3日で1.35kg(前回より0.00kg)

新陳代謝が良いのかいっぱい食べてますが、いっぱい出してるようで体重変わらずです。

食事時は、他の猫達を押しのけ、また最後まで貪欲に食べてますが、いまだに小さいのは、口が小さくて少しづつしか食べれないからなのかなと不思議に思っています。

ただ野生の血が目覚めたのか、トパーズと駆け回ってジャレあい、取っ組みあいでうるさい位です。

二、三日前のネットニュースで黒豹の赤ちゃんが話題になりましたので本家ぐらいに育ってくれればと・・・願っていますが、生後4カ月で1.5kg以下なんでちょっと心配です。

トパーズ姫:4ヶ月と3週間で2.00kg(前回より0.19kg)

凄いオテンバさんで色々しでかしてくれます。

というのも体力あり余り気味で、オニキス君程度では十分な遊び相手になって無いのかも・・・でもだからといって子猫のエビちゃんに思いっきりブチかますのだけは止めてね!

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

家で一番猫らしい猫で、全然人になつかず、媚びません。唯一甘えた声を出すのはご飯のお預けをくらってるときだけです。

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

ベンガル2匹とエビちゃんの成長日記-09

最近暑くなってきて部屋の温度も上昇しがちです。

一応除湿や冷房をその時の状況で使い分けてますが、子猫もいるのであまり強めにはしておりません。なので暑いからなのか最近サファイアは子猫から離れて涼しいところで寛いでる感じです。

2012070801

本日2012/7/8のエビちゃんの体重です。

エビちゃん:生後21日で480gです。

(140g→170g→190g→210g→240g→260g→280g

→300g→310g→320g→350g→360g→380g→390g

→400g→410g→420g→440g→450g→460g→480g)

さすがにパンダの1日100g大きくなるには負けますがそれでも生まれて3週間で約4倍になりました。もう少ししたら足腰がしっかりして歩けるようになるとおもわれますが、今は大きい毛虫のようにもぞもぞ動いてます。

2012070803

オニキス君:3ヶ月と3週間と4日で1.35kg(前回より0.19kg)

なんと今週は1回も吐いてない感じで、モリモリ餌を食べ、トパーズと駆け回ってジャレてる時間が増えたような感じです。

また、ポンポンに張ったお腹もだいぶスッキリしたようです。というのもすごいウンチが出たようでトイレがすごいことになっていました。

細く見えるし、長毛種は大きく見え、短毛種は小さく見えるのでエビちゃんと並ぶと同じ大きさのような感じですが、逞しくなったような感じです。

最近いたずらと言うかいろんなものに興味が出てきたので、ハラハラしています。一昨日も夜寝る前に大きい物音がしたので様子を見に行くと、消臭ビーズの入ったケースを入れてる籠(最上段のカラーボックスに入れてる)ごと2mくらい落下しててビーズまみれになってました。( ´;ω;`)ブワッ

消臭ビーズをエビちゃんが食べたりしたらおおごとだと夜中に掃除機で大掃除になりました。自分でも怒られるような事をしたのだと感じたのか、オニキス君は神妙な顔でケージの隅で小さくなってました。

2012070806
トパーズ姫:4ヶ月と2週間で1.81kg(前回より0.15kg)

体付きもしっかりしてきて、毛並みもツヤツヤしてるので上品にしてれば凄くカッコ良いのですが、お転婆で色々なおもちゃを壊す破壊魔です。ネズミのおもちゃ等では全力で遊ぶのでオモチャが可哀想な姿に・・・

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

ある日の5匹

ある日のルビィ君です。

・・・と言うか毎日の事なんですが、ルビィ君はとっても人懐っこく、撫ぜてもらうの大好きなんです。猫と言うより犬みたいな性格です。

で、撫ぜてもらうより、それ以上に好きなのが人の首に両前足をかけ、顔全体で頬ずりすることです。(*´д`*)ハァハァ
2012070112_2


次の写真はサファイア&ベンガルズの食事風景です。

今、♂のルビィ君はパーティーションで隔離されてて食事も別ですが、サファイアとベンガルズは一緒に食事してます。というのも3匹が食欲旺盛(サファイアは子育て中、ベンガルズは成長期)なので、誰かが食べてると自分も食わせろと騒ぐので・・・

やっと真っ直ぐ並んで食べてる所を撮れました。いつもはクロスしてたり、隣の横取りしたりと乱雑なんです。(;´д`)トホホ…

2012070204

もっと赤ちゃんのエビちゃんはサファイアママのおっぱいをとてもたくさん飲みます。というのも1匹しかいないので飲み放題です。

頭の大きさだけなら生後20日でベンガル達より大きいです。
2012070109

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

ベンガル2匹とエビちゃんの成長日記-08

最近一日に支給する餌の量が増えてきました。ベンガル達の量が倍増って感じです。

うちの餌のメインは通称カリカリと呼ばれる固形物のキャットフードで、メーカーはロイヤルカナンのキトン(子猫用)とヘアボールコントロール(毛玉除去)を半々に混ぜたものを使ってます。

これは元々毛が長いメインクーン用に準備したのですが、ベンガルとメインクーンで餌を分けるのが大変(他の猫の餌も食べちゃうし、大量に買うので保管場所に困る)なので一緒にしてます。まあベンガルは毛が短いと言っても、始終毛繕いをしてるのでウンチに毛が多く混入してるから排出しやすくなるべと・・・

メインクーンはこれだけでも食べるのですが、ベンガルのオニキス君はいまだにカリカリだけだと食べないというか食べれないのか?って感じなので、半生タイプのウエットパウチをカリカリにかけて混ぜて一緒にカリカリを食べさせる手法にしています。

なので最近は鳥肉やマグロ・カツオなどの手作りフレークは回数を控えています。

というのも手作りフレークの方が食いつきは良いのですが、総合的な栄養補給を考えるとそれだけを食べ続けると成長に必要な色々な成分が偏るので、オニキスが大きくなりカリカリだけでも食べれるようになるまではと・・・

2012062702
本日2012/7/1のエビちゃんの体重です。(※写真は27日の物です)

エビちゃん:生後14日で390gです。

(140g→170g→190g→210g→240g→260g→280g

→300g→310g→320g→350g→360g→380g→390g)

日に日に大きくなってます。まだ歩けないようなので大きい体で這いずり回ってますが、巣箱の段ボールを越えられないので、サファイアお母さんも安心して巣箱外でマッタリできます。

2012062815オニキス君:3ヶ月と2週間と4日で1.16kg(前回より0.11kg)

いまだに1日1回は何かしら吐いてしまいますが、学習しないのか生きるためなのか私の顔を見れば餌をくれと鳴き、モリモリ餌を食べてます。

が、体重は微増と言った感じで劇的には変わりません。

ただたまに口元からガリガリッと音が聞こえてくるのでカリカリも食べれてるようです。

とりあえず元気でいてくれるのであれば小さくても良いかなと・・・

2012062817

トパーズ姫:4ヶ月と1週間で1.66kg(前回より0.19kg)

トパーズ姫は寝てるとき以外はうるさい位に走り回ります。ときどき壁やパーティションに体当たりと言うか激突してます。狙いは跳び付きたいようなのですが、勢い余って落ちてます。

でもオニキス君のことは心配してるようで、吐いて七転八倒してるときは近くでどうしたんだと前足でオニキス君をつついてます。でも本心は・・・吐いた餌を頂いちゃいたいだけなのかもwww

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »