« メインクーン2匹の成長日記-17 | トップページ | ベンガル2匹の成長日記-05 »

2012年6月10日 (日)

猫部屋ビフォー&アフター⑧新真猫部屋その七

新真猫部屋その七ですが、パーティーションで部屋を分けれるようにしました。また、分けることで孤立した空中部分に行けるようキャットウオークを追加設置しました。

2012061001部屋を分ける最大の理由は、繁殖の管理の為です。

通常のら猫なんかは、一年に一回春に出産するそうなんですが、飼い猫の場合は日ごろの栄養状態が豊富だったり、餌を得る労力がかからないので年に三回出産が可能なようです。(二ヶ月間ぐらい妊娠していて、出産後一ヶ月くらいすると妊娠可能になるようです)
私の考えでは、連続して出産すると母体に対する影響が大きいので、一年に一回くらいが最低ラインかなと思っています。

子猫を量産して販売する気は今のところ無いのでと言うか、販売するのには市町村の許可を取らないと違法になってしまいます。またその許可を得るには資格を持ってる必要があるので無理です。

また毛色の遺伝も少し勉強しましたので、現状のルビィ君・サファイア姫の組み合わせからは、たぶんレッド系が生まれず、ブラック系(ブルーも含む)の♂か三毛の♀しか生まれない感じですので2~3回くらい出産してもらったら去勢・避妊を行う感じで考えてます。

2012061002完璧に仕切っちゃうと色々不都合があるので、450*1800のメッシュパネル2枚で折りたたみ式のドアを作りました。ただ今のところ仮運用中で使い勝手の悪いところには手を入れていく予定です。
昨日なんかはトパーズ姫がどうにかこうにか侵入に成功していました。ベンガルのチビ達は軽いので金網を上までクレイジークライマーのごとく昇っていくことが可能なので、たぶんドアの上部の隙間から侵入した模様です。なので、今後そこをふさぐ予定です。
2012061003
部屋を半分に仕切った結果、ケージの上のスペースに上がる方法が無くなったので、反対側の壁から来れるようにキャットウオークを追加設置し、ドアの上部を通路にしました。これで行動できるスペースが劇的に増えました。

今の所は4匹で一緒に生活していますが、サファイヤが出産したらルビィ君のみパーティーションで仕切られる生活になる感じです。

同じ♂のオニキス君は体が小さく、成長が遅い感じですのでこのまま他のベンガルと遊ぶことでしっかり大きくなってもらいたいです。

|

« メインクーン2匹の成長日記-17 | トップページ | ベンガル2匹の成長日記-05 »

ビフォー&アフター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メインクーン2匹の成長日記-17 | トップページ | ベンガル2匹の成長日記-05 »