« 訪韓の際に見た凄い演劇 | トップページ | 2匹の成長日記-01 »

2011年12月11日 (日)

サファイア姫がやってきた

ルビィ君だけでは、私が仕事で家を不在にする時に、なにかと一人ぼっちで可哀想だなと思い、もう一匹飼うことを考えていました。
Dsc01315

それで12月10日(土)に我が家にやってきたのがメインクーンブルー&ホワイトの女の子のサファイアちゃんです。

平成23年9月15日生まれとのことでもう少しで生後3カ月となります。

もともとメインクーンは♂の方がおおきいのと1カ月の差があるので、先住猫のルビィ君の半分くらいしかありません。

今回サファイアちゃんは大阪のブリーダーさん家より飛行機で新潟空港へ運ばれ、新潟空港から車で家まで連れ帰ってきました。

ルビィ君は車に乗せると不安からか鳴くのですが、サファイアちゃんは一言も鳴かなくものすごいおとなしい感じです。

昨日は初めての家ということで端っこでおとなしくしていました。

ルビィ君も友達がやってきたと、なにかと絡んでいましたがじっとしていました。

でも、ご飯もちゃんと食べたし、ルビィ君との共同で使うトイレでウンチももりもりしてたので、酒井家に馴染んできていると感じてます。

 

今日も寝てる時が多いですが、2匹でご飯食べたり遊んだりしてました。

Dsc_0005

 

これでいつでも一緒で寂しくないかなとおもいます。

|

« 訪韓の際に見た凄い演劇 | トップページ | 2匹の成長日記-01 »

デカ猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訪韓の際に見た凄い演劇 | トップページ | 2匹の成長日記-01 »