« 劇的!?!?ビフォー&アフターその⑲書斎の秘密 | トップページ | ルビィ君がやってきた »

2011年6月10日 (金)

充電します。

タイ嫁にかかわる事をブログにしてきましたが、この度お互いに思うところがありまして国際離婚をすることにしました。

昨日離婚届けが受理されましたので元嫁になるのですが、日本になかなかなじめず(言葉や文化や気候)また3月11日の東日本大震災(震災時は日本に居なかったですが)の地震・津波・放射能の各国の報道で日本に帰ってくる気になれず・・・

また私も震災後の復興等で社員やその家族、今後の生活を考える時間が多分にあり、やはり会社の責任者としてタイに移住するわけにもいかないし、海外に嫁だけいるという生活は社員の手前としても良くないので離婚することに。

なお現在元嫁はタイで初めての社会人生活をしており元気にやってるようです。
元嫁と出会え2年弱ですが夫婦生活が出来、本当に幸せでしたし、楽しかったです。

タイという国が第2の故郷と本気で思っていますし、タイの義理の両親も良い人でした。

家族になれて本当に良かったと思っております。

次の嫁については外国にするか、それとも日本人にするかまだ決めかねております。
このブログのタイトルの「タイ嫁」が今後どうなるのか不明ですが、充電できたら復帰したいな~と思っております。

|

« 劇的!?!?ビフォー&アフターその⑲書斎の秘密 | トップページ | ルビィ君がやってきた »

日々」カテゴリの記事

コメント

えええ?

 あんなに頑張ってこられたのに…。

  十分考えられての事だと思いますが、
それにしても…
 あまりにも悲しすぎます。

   残念です…。

投稿: thii-raluk | 2011年6月10日 (金) 15時46分

とても残念ですし悲しい事ですが・・・色々と考えられての御決断でしょう。

言葉や文化、そして気候・・・
生まれてから住みついていた場所を離れると言う事がどれだけ大変な事か?
今私もしみじみと感じている次第です(汗)

御縁が有ったタイ・・・これからも嫌いにならないで下さいね。

良い国です。
そして良い人達です。愛すべき人達です。
今KAZはこの国の方々に毎日お世話になりながら生きております。

また機会が有ればこの国へ是非お越し下さいね。

Big-Sさんの許ではやっと復興の兆しが見えかけてきた処でしょうか?
忙しさもこれからが本番かも知れませんね。
くれぐれもお体にはお気を付けて頑張って下さい。

再開、復帰される日をお待ちしております。

投稿: KAZ | 2011年6月10日 (金) 20時10分

thii-ralukさんコメントありがとうございます。

貴ブログを読む度に元嫁の行動が思い出され苦笑しておりましたが、これからは更に良い思い出となるのかなと思っております。
子供が居れば違かったのかもしれませんが、若すぎる嫁の子供っぽい決断を日本に居る私が覆すことは無理だったようです
(;´д`)トホホ…

投稿: Big_S | 2011年6月10日 (金) 21時14分

KAZさんコメントありがとうございます。

タイを嫌いにはなっておりませんし、何度でも遊びに行きたく思っております。
コンケンはまだ一度も行ってないのですが、そのうちコンケン大学に行く用事もできると思いますので、その際には顔を出せるかも・・・

今日も政財産官学界の有志が集まり、放射能からの危機を脱する福島特区構想を練っておりました。
国も自治体も頼りにならなく、待っていても誰も打開策をくれません(沢山の手はさしのべてもらってますが)ので、自分たちで復興プランを作ろうと進みだしています。

投稿: Big_S | 2011年6月10日 (金) 21時18分

冬にタイに一時帰国して以来、ずっと戻ってこないようなので心配してましたが、現実のこととなってしまいましたね。
ある意味、「タイ女にうまく立ち回られた」感が否めませんが...
僕も離婚経験者なので、「離婚する」こと自体に抵抗感はありませんが、Big_Sさん、気合十分だっただけに、この結末は...

長い人生ですから、いろいろありますな。
出会いも、また、いっぱいあります。
パヤオでお会いできなかったことは残念ですが、頑張ってくださいませ。

投稿: みその | 2011年6月12日 (日) 15時18分

みそのさんコメントありがとうございます。

>「タイ女にうまく立ち回られた」
私も元嫁が計算してこういう結果になったんなら怨む事も出来るんでしょうが・・・
実際には、行き当たりばったりのタイ人性格で、ある意味すべて裏目に出た結果をひたすら突き進む事しかできなかったように思います。

パヤオに行く目的自体が無くなったのですが、タイ自体は好きですので、今後もチェンマイやコンケンやプーケットやパタヤには行ってみたいと思っております。

どこかでお会いできると面白いですね。

投稿: Big_S | 2011年6月12日 (日) 16時17分

そうでしたか・・・
なんとも悪い事が悪い方向へ重なった感じですね (´・ω・`)ショボーン
色々と頑張られてたのに残念です

投稿: ほぴほる | 2011年6月13日 (月) 03時49分

ほぴほるどのコメントありがとうございます。

まあ大震災のせいではないですが、本当に考える事と時間が多くなりました。
生きていくための前進ということで自分的には納得しています。

投稿: Big_S | 2011年6月13日 (月) 08時11分

大変な時期に寂しいお知らせで、コメントすまいかま迷ってました。
私自身で言うと、5月11日こちらに戻って来て一ヶ月全然電話してません。
帰国前に嬉しくないことが あったためです。
このまま永久に電話しないか、そのうち もやもやが晴れて「元気?次○○タイに行く♪」と連絡するのか わかりません。
しかし、毎日 タイ関係のBlogに訪問しては楽しんでます。
お慰めにも 解決になりませんが・・・・・

投稿: 朝太郎 | 2011年6月14日 (火) 10時15分

朝太郎さんコメントありがとうございます。

逆に大変だった時期ゆえに決断できたのかなと思ってます。
このブログをお読みの方や、地元の福島原発で風評被害に右往左往している知人・友人達も、私に温かいお言葉や気使いをしてくれているので、なんとか前に進めていると感じています。

投稿: Big_S | 2011年6月14日 (火) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇的!?!?ビフォー&アフターその⑲書斎の秘密 | トップページ | ルビィ君がやってきた »