« 様子を見るしか・・・ | トップページ | 大忙し・・・ »

2011年3月17日 (木)

発電と停電

仕事をしたりテレビやネットでの情報を総合すると・・・

福島県の原発は第1と第2原発を合わせた発電量は世界最大だったはずです。
そこに停止させるために海水なり放水をしている関係で発電するための復旧はほぼ無理だと思われます。
また、第2原発の運転や新たなプルサーマル計画なんかは県民全員が反対するでしょうから、そもそも今後福島県内では運用はできないと思われます。

その発電されてた電力は福島県民が使うことなく東京23区や関東圏で使われてました。
本来東電による福島の原発は危険やトラブルがあり、停止したりしていたが、中越地震の柏崎刈羽原発停止を受け福島原発を始動させないと関東圏の電力が足りないということで復帰したと記憶しています。(間違ってるかもしれませんが・・・)
そのことはいまさら言ってもしょうがないことですのでとやかく言いませんし、私も同じ福島県民ですが原発より50~60kmほど離れているので当事者ではありませんので・・・

現在、関東圏では輪番停電で混乱していますが、今後は新しく関東圏に発電所を沢山作るか、今まで以上の火力発電をするか、糸魚川より西の地区の周波数の違う電力を60hz→50hz変換する装置を大量に設置するしかないと思われます。

でもどれも直ぐにはできないことです。

なので輪番で停電することも直近では大事だと思いますが、今後どうしていくか(長期輪番停電を続けるのか?)を本気で考えないといけないと思います。

私の本業の電気工事と一緒で、提供を受けている電力以上を使うことは不可能です。
その場合、実施するのは必要なところだけを生かし(必要ブレーカーを入れる)、それ以外は殺さなければ(不必要ブレーカーを切る)、全部使えなくなるだけ(メインブレーカーが落ちる)です。

節電担当相を作っても、経済産業相が大停電が予想されると記者会見してたらぜんぜん意味がないと思います。
経済産業相が今後の指針を作らないかぎり混乱が続くだけだと思います。

私の希望は、もう場当たり的な対応をする時期は過ぎたと思いますので、未曾有の大災害ということで早急に復興指針を策定して、それを作りましたと騒ぐだけでなく、現実に実行できるように丁寧に現場サイドにブレイクダウンしていくことです。

|

« 様子を見るしか・・・ | トップページ | 大忙し・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

「福島県の原発は第1と第2原発を合わせた発電量は世界最大だったはずです。」
私もそう思います。
東電はウソの情報を発表してるんでは?

投稿: ハグ | 2011年3月17日 (木) 23時31分

ハグさんコメントありがとうございます。

どうなんでしょう・・・嘘はないと信じたいですが、過去には改ざんしていたり公表していないことがあったので・・・
でも現地に居るものとしては嘘はないと思いたいです。
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: Big_S | 2011年3月17日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 様子を見るしか・・・ | トップページ | 大忙し・・・ »