« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の13件の記事

2010年6月30日 (水)

久しぶりに

嫁が両親を送ってタイに行き、そのまま2週間以上タイに滞在していたので、久しぶりに我が家に帰ってきました。

なんでもタイで運転免許を取ったり、実家にエアコンを付けたりと大忙しだったようです。

帰ってくるなり約40kgほど荷物を持ちかえってきて、家で広げ出すとそれを片付けるのに一日がかりでした。

とりあえず明日から辛い料理が食えそうです。

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

披露宴編⑦~タイ家族がやってきた・「転」~

さて、結婚披露宴が終わったらホッとするのかと思いきや、夜が明ける間もなくキッチンで料理する音が・・・

2次会等に顔出して家に帰ってきたのが日が変わるころだったのですが、朝5時くらいからなんか騒がしいです。orz
なんと翌日それぞれに帰る日本に住むタイの親戚達が続々と家におしかけ朝食をワイワイ騒いで食べています。
都合2組2セット合計16人以上が2回転朝食を食べて行きました。
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

そんな日曜が慌ただしく過ぎた翌日の月曜は一応仕事だったのでクタクタでした。

そして9日(水)に嫁一家を乗せて一路富士山を見せに河口湖ホテルに。
湖畔の温泉宿に宿泊しましたがタイ人は温泉に入る気配なしで、私と嫁の姉の息子11歳と嫁と嫁の姉の娘9歳がそれぞれ温泉に入っただけで大変もったいない温泉宿泊となりました。
まあ入らないのは分かっていた(タイ人は水で水浴びする文化なのでお湯の湯船には浸からない)ので部屋に風呂が付いているところ予約してたので問題なしでした。
食事は面白がっていました。タイと違って一人一人に御膳があって色々なオカズが付いていたので、間食しすぎてお腹がいっぱいと言っていたタイ人たちもほとんど食べていました。
まあ、朝食の納豆と付け合わせの青梅は誰も食べませんでしたが。

写真は河口湖と富士山です。
Img_5670 Img_5748 

その後、富士急ハイランドに行きたいと言うので行ったのですが、ここでまたすごい問題が・・・
富士急ハイランドに来て観てるだけで良いと・・・お義理父さんは腰が悪いので無理としても見てるだけで何が楽しいのかと。
結局子供達のために私たち夫婦がキッズパスを購入し、姉夫婦と両親が入場券で入りましたが。
やっぱり見てるだけでは物足りなくなって個別に料金払って色々なアトラクションを楽しむ楽しむ。
普通にパス買った方が良かったのではと思うほどでした。
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

写真は観覧車で撮影したフジヤマかな!?
Img_5836 

とりあえず嫁は日本で有名な「桜」「富士山」「ディズニーランド」の「富士山」を家族に見せれたので大変喜んでいました。
まあ、本当は自分もまた行きたい「ディズニーランド」が一番なのしょうが・・・ということで最終の「結」の「ディズニーランド」にまた続きます。

| | コメント (2)

2010年6月26日 (土)

うちの嫁だけかな!?

ちと今日買い物をしていて思い出したので・・・

嫁と買い物に行くと明らかに日本人とは違う対応をすることがあります。

うちの嫁特有なのか、それともタイ嫁はほとんどそうなのか・・・

買い物をしていると、デオドラント系のスプレーとか、消臭剤系って香りのサンプルがあるので自分の好みの匂いを選ぶと思うのですが、シャンプーや洗剤の香りサンプルは無いから一発勝負の買い物だと思っていたら、うちの嫁はシャンプーでも洗剤でもボトルのキャップを回して中の香りをかいで選びます。

まあ、字が読めないのもあるのですが、私が説明しても必ず匂いを嗅いで選んでいます。

他には、袋に入った衣料品、例えばTシャツやパジャマ等なんですが、必ず開けて広げてみてから適当に畳んで袋に入れちゃいます。

一緒に買い物してるとハラハラしちゃいます。ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (4)

2010年6月20日 (日)

披露宴編⑥~タイ家族がやってきた・「承」~

さて嫁の家族たちが日本に上陸していた時は、私が運転手や通訳やガイドをする必要があるのですが、毎日仕事を休むわけにもいかないので、午前中に仕事を済ませたり、打ち合わせ時間のみお客様のところに訪問したりしてました。

そんな中で、ものすごく天気の良かった3日(木)は御霊柩峠へ観光に行き、郡山盆地や猪苗代湖を見渡したり、スワンボートで自然を楽しみました。
写真は御霊柩山頂から猪苗代をバックに嫁と嫁のお母さんです。

Img_5418

そしてバタバタしたまま披露宴当日(6/5土)になり、朝からてんやわんやしてたんですが、そんな中にタイの親戚で日本に住んでいる方々が家の方に午前中に会いに来たりで・・・
日本では当日忙しいから、披露宴会場で再会を喜ぶのでしょうが、タイの方々は皆さんマイペース(自分勝手ともいう)で困ります。げっそり
早い人は10時位から家に来るし、「5時からの披露宴までどうしたら良い?」と私たちに聞かれても。ふらふら
結局早くから親族控室にいてもらったり、宿泊予定のホテルでマッタリしてもらってました。

嫁は日本の披露宴の進め方等一切分からない(ホテルの打ち合わせは日本語だけだし、タイに家族を迎えに行ってたりで居なかった)ので、朝からタイムテーブルに沿って流れを教えます。
まずは色うち掛けで、記念写真を取り、白無垢で、記念写真と集合写真を取り、そのままお客様をお迎えし、色うち掛けで入場、その後、お色直しでタイ衣装に着替えてケーキ(饅頭)入刀、再度の入場でキャンドルサービス、お礼の言葉等で終了と・・・

まあ、嫁も自分で勉強していたようで、市役所で開催している日本語教室の先生に日本分のお礼の言葉を作ってもらったりしていました。

来賓挨拶や友人代表スピーチ、余興と盛り沢山だったし、継がれたビールはバケツが私の下に無かったのもあり、結構飲んだはず(捨ててない!!)なのですが気が張ってたのか・・・3時間の披露宴はあっという間に過ぎて、気が付いたら終わってたという感じです。

Dsc00248 Img_0054

写真は、「私の紋付と嫁の白無垢で和装」と「北タイ(ランナー王朝)の正装」です。
和装は嫁が日本人顔していたのか、ホテルのスタッフや参列者に日本人に見えると言われてましたが、さすがにタイの衣装を着ると「一番似合ってる!」と言われました。まあ、タイ人ですからね。

私たちも披露宴を結構感動モノと感じたし、参列者も良い披露宴だったとおほめ頂きましたので良かった(100点)と思います。
最後の前のそれぞれの両親への花束贈呈では、嫁がそれぞれの母親の
足に日本で言う土下座のような最上のお祈り(タイのお寺で仏に祈る際の姿勢)をしたので、それを知らない参列者が花嫁が倒れたと思ってどよめいていたとか・・・私は両手を合わせ深い礼をしていたので後ろの反応には気が付きませんでした。
最後のお見送りでは参列者全員が激励して下さり大変ありがたかったです。

とりあえずなんだかんだでやっと披露が終わりました。
つぎの「転」につづく・・・

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

披露宴編⑤~タイ家族がやってきた・「起」~

この日記を書いている今は、嫁共々嫁の両親と姉一家はタイに帰省しており、台風一過台風のヒッソリ感はあるのですが、仕事が山盛りでバタバタしており家に寝に帰るだけと言った感じです。

ではタイ家族がやってきた起承転結編の「起」です・・・
初めての海外旅行である嫁の家族は日本語はもちろん英語もしゃべれないのでホテルに泊めるわけにもいかないので家に泊めることにしていました。
今住んでいる一戸建ては借家ですが2階に使ってない部屋があるのでちと無理すれば8人での生活も可能でした。家

嫁は家族を随行するため、また日本での披露宴で使う衣装やお土産等々を準備するために一足先にタイに帰省していました。
さて、6月2日(水)朝に嫁含め両親、姉夫婦とその息子・娘の7人で訪日してきました。
私は朝1:50発の夜行高速バスで成田に向かいました。バス
もちろんバスに乗る前には家じゅうを掃除し宿泊者分の布団を準備していました。

嫁たちの乗る飛行機は朝8時過ぎに到着する予定でしたが、偏西風の影響で1時間早く到着したようでした。が、入国審査等なんだかんだで結局8時半頃にやっと入国ゲートから出てきました。

大人5人と小学生2人の旅でスーツケースとダンボール箱が人数以上でカート3台にテンコ盛りでした。
Σ( ̄ロ ̄lll)
とりあえず私含めて8人になるので、8人乗りではなく10人乗りのハイエースをレンタカーで借りといて本当に良かったと思いました。
(*^ー゚)bグッジョブ!!
なんとか荷物と人を車に積め、一路福島県郡山市まで常磐道を約300km運転車(RV)し、お昼ちょっと過ぎに地元のインターに着きました。

そこで嫁に「日本で一番先に何食べさせたい?」と聞いたところ色々考えた挙句に「回転寿司」が良いというので、行きつけのお店に連れていったのですが、最終的には嫁の父以外は生魚に、また唐辛子と違う香辛料であるワサビに抵抗があるようで「蒸エビ」蠍座や「玉子」ひよこ等の生じゃない・辛くない物だけが喜ばれてました。
嫁も初めは生魚とワサビを敬遠していたのでそうなると私は思っていたのですが・・・orz

その後、私の両親や妹夫婦に昨年の10月以来の再会をし、日本初めての夕食は私の家で、満載の荷物からタイの食材をたっぷり取り出し、作ったタイ料理を辛い物好きの私の妹夫婦に振舞っていました・・・
⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
なぜに日本に来てタイ料理作って食べてるんだろ・・・という感じでタイ家族が日本に上陸してきました。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

長旅終わり・・・

昨日は最終の観光と買物をしました。

Img_6067 Img_6088 まあ、無難に東京タワーです。スカイツリーを見に行く手もあったのですがオノボリサンの定番で・・・( ^ω^)おっおっおっ

でも、結構喜んでいたみたいですが、嫁は高いところが嫌いと窓から見下ろすところではなかなかガラスの上に進みませんでした。

その後は長々の買い物に付き合わされクタクタでした。orz

そして本日朝の便で嫁を含め7人全員がタイに帰国しました。

そうです嫁も2週間ほど・・・実家のリフォームの指揮をすると・・・勇んで帰国して行きました。

まあ、嫁が居ないと嫁の家族は英語が出来ないので出国審査から何から出来ないので初めから同行の予定だったんですが、自分で勝手に帰国日を変更して2週間以上のバカンスをしてくるようです。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

ディズニーランド

昨日は東京ディズニーランドに行ってきました。

前の日に嫁は、最後のエレクトリカルパレードまで居るので、長時間だからお昼を食べてから出発すると私に言ってきました。

私はたぶん嫁が独断で決めてるから朝になって予定は変わるなと思っていたら、案の定、嫁姉夫婦とその子供たちが何時かrディズニーランドは開園するんだと聞いてきて、10時だというと早く行くぞと・・・・結局10時30分のパートナーホテル(今回宿泊)バスに乗り11時にはディズニーランドに。

タイ人って歩くの嫌いじゃないですか?

なので園内を亀のように遅々と進むのですが、思いついたようにあっち行きたい、こっち行きたいと始まるので、うろうろしてるだけ、ぷらす、アトラクションは怖いので建物の前で写真を撮ればOKと・・・

タイ人特有の考えで大満足しております。

まあ、「It's a small world」や「ゴーカート」等子供の乗り物は何とか・・・

で、最後のエレクトリカルパレード含め3回パレードを見て、最後は目の前で見るために18時から1時間以上座って場所取りでした。

私もエレクトリカルパレードは見たことなかったので来た甲斐はあったかなという感じですが、そういう人のための見るだけパスもあれば財布に優しかったなと・・・

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

予想通りの展開の富士急ハイランド

Fujiさてさて、やって来ました富士急ハイランドの観覧車の頂上で撮影した富士山です。

大変に天気もよく、心地よい風も吹いており、平日で観客も少ないので、最高の満喫ができる好条件がそろっていました。

入場するに当たり、富士急ハイランドが近づくにあたり絶叫マシーンの数々が目に入り、「絶対に乗らない! 見てるだけ!!」とのたまってた我が嫁とタイ人の大人達ではありましたが、嫁姉の子供たちのキッズパスポートで乗れるアトラクションを見ているうちに、子供たちが「一緒に!」というのもあり、楽しくなってきたのか色々と乗りたいと言い出しました。

見てるだけというから入場券しか買ってないのに!!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

まあ想定内ですからそのつど乗りたがりの大人のチケットだけ買ったので大丈夫だったのですが。

最後には「ナガシマスカ」というウオータースライダーの乗り物版に乗って楽しんでました。

ここいら変はソンクラーンのせいか水に濡れる事は「マン・ペン・ライ」でした。

こんな調子で今日はディズニーランドです。

いったいどうなるかな・・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

河口湖

今日は嫁の両親と姉一家を連れて河口湖畔に宿泊中です。

嫁が自分もだけど両親に富士山を見せたいとせがむので郡山から約370kmドライブしてきました。bus

日本人は私だけで、嫁含めタイ人7人なので大変車中はかしましいです。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

運転に通訳にガイドにお財布にとクタクタです。orz

時間とか関係なくいつでもマイペースなタイ人はホテルの夕ご飯の前にいっぱい食べてもうお腹いっぱいと言っていたのに、豪華なお膳を見たら完食してました。( ゚д゚)ポカーン

自分と嫁は温泉に浸かってリフレッシュできました。明日朝は天気らしいので富士山を見ながら温泉に再度浸かることにします。

明日の予定は富士急ハイランドで遊ぶのですが、怖がりのタイ人は見てるだけでよいとのたまって居ます。だったら行く必要ない気がするのですが・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (2)

2010年6月 8日 (火)

トイレの事情

6月2日夜から嫁の両親や姉一家が私の家に宿泊してます。

宿泊するに当たり、嫁の両親と姉一家に日本での生活の違いを嫁に教えるように言っておいたので、大きいトラブルもなく過ごしているのですが・・・

トイレにてビックリした点を2つほど

①4日くらいにトイレに入った際に、嫁がトイレに小さいゴミ箱(生理時の汚物入れ)を設置していたのですが、なんか蓋が浮いてるなと思ったら・・・トイレットペーパーがいっぱい詰まっていました。

そうです、タイではトイレットペーパーは便器に流さずゴミ箱に捨てるのでした。

(ノ∀`) アチャー

嫁に伝えたところ、日本のウォシュレットの使い方は教えたけれど、便器に流していいこと教えるの忘れてたと。

②なんかトイレがエキゾチックなスパイス匂と床が水浸しに・・・なんと嫁も含めウォシュレットを使う際にお尻を持ち上げ中腰で使っていたとのこと。

そうです、タイではジェットウォッシュ(シャワー)でお尻を濡らし手で拭くのが通常なので、それを実践していたようです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

日本ではタイと違って水浸しのままだと床やトイレにひいていたマット等がカビたり腐るので止めてくれとお願いしました。

| | コメント (4)

2010年6月 6日 (日)

ホッと一息!?

01和装して嫁の両親と。

モザイクかけてるので分からないと思いますが、嫁は日本人顔しているし外国人登録の際に漢字で申請しているので、ホテルのスタッフ等も日本人と勘違いするぐらい着物が似合ってました。

02 お色直しで北タイの衣装にチェンジし、嫁の姪と私の甥からそれぞれ花束を貰ったところです。

昨日無事に披露宴が終了しホッと一息ついてゆっくりしたいとこなのですが・・・

朝5時ごろから嫁の父が台所で食事の準備を始め、またバタバタした朝がはじまりました。昨日は披露宴終了がPM8時過ぎで、そっから着替え、自宅にいったん戻り、各個有志にて2次会が開催されていたので都合4件ほど嫁と一緒に顔を出し、披露宴中に飲むだけで一切食事が出来なかったのでPM10時40分頃にやっと食事をして、家に帰って寝たのが日付が変わるころでした。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

よく思うのですがタイ人って自分の都合が最優先されるというか、気の使い方のポイントが違うんじゃないかなと・・・

私らが疲れていると思ってやっていてくれてた場合でも大きな音で寝てられないし、嫁が日本に来てくれた両親へお世話をしたいという気持ちが一杯なのに逆にお世話されるということでカラ回りです。たんにお腹が減ったということも考えられますが\(;゚∇゚)/

そんなこんなであと1週間共同生活が続きますが、嫁の両親等が日本に順化するまえに、うちの生活がタイ化しそうです。

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

いよいよ・・・

いよいよ日本での披露の日となりました。

昼過ぎから夜までホテルに缶詰です。

これから朝食食べて、本日のスケジュールを一通り嫁の親族に説明しなきゃ。

ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (4)

2010年6月 4日 (金)

バタバタしてます

一昨日(2日:水曜)の朝に嫁とその両親・姉一家の合計7人が日本に到着し、自宅に逗留中です。

明日(5日:土曜)の夕方日本での披露宴を実施。

披露宴の準備が色々ある上に、嫁の両親等のタイの親族の観光案内や日本の親族への紹介等バタバタしてて何が何だかの状態です。

仕事も完全に休むことが難しいので、電話対応のみやっつけ仕事になってます。

まあでもタイの親族は初めての海外旅行兼日本訪問なので大変喜んでもらってます。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »