« 健康診断 | トップページ | ナムチム »

2010年4月23日 (金)

披露宴編①~2度目の知人招へい~

先週は無事にチェンマイの在チェンマイ日本国総領事館に行って帰ってきました。わーい(嬉しい顔)

なんか行く前日に不幸にもデモ隊と軍の衝突で日本の方が亡くなられたようで滞在中と帰ってきてからかなりの方に心配されていました。phone tomail to

まあ、日本でも東北に居ると東京や大阪の事件は他人事なのですが、タイの場合もおりしも正月休みに重なっているので、行ったところはそんな危ない感じは全然しませんでした。晴れ

今回、嫁の披露を日本でするにあたりタイの嫁の両親と姉夫婦とチビ達の計6人を日本にご招待し、披露宴と日本観光をしてもらおうと計画しており、その第1弾として来れないと話にならないということで知人招へいすることに・・・合格マーク

なぜ知人として招へいするかと言うと嫁の両親であっても私は直接の血縁ではないので、親族招へいが私では出来ないのです。嫁が申請者になれば親族招へいも出来るのですが、めんどくさい書類すべてを嫁が書いたことにしなければならず、また主婦で現在無職な嫁はその親族の金銭的・日本国内における身元保証的な保証が出来ないので、私が申請することに。前回は嫁をフィアンセとして知人招へいしたので、2度目の知人招へいになります。

資料の詳細は次以降に書くとして、日本語と日本で出来る書類は、不明点は在チェンマイ日本国総領事館へ国際電話(skypeでほぼタダです)で確認し作成し控えまで準備し、残るはタイ側の日本呼びたい6人の書類等だけという形にしてタイへ飛びました。もちろん飛ぶ前に嫁にタイ側の書類に不備が無いよう何度も釘を刺しておきました。なぜなら到着する4月11日は日曜で休み、13日~15日まではタイの正月休みと私が一緒に行けるのは12日しかないからです。しかも受付時間は8:30~11:30の3時間のみです。

11日(日)の早朝(1:30は早朝と言うより深夜かな)に自宅を出発し、タイについたのは現地時間夜7時で、再会後皆で夕食を食べ、在チェンマイ日本国総領事館近くのホテルに総勢8名で宿泊しました。というのも、申請も許可後の受け取りも日本のパスポート同様本人が行く必要があるので、パヤオの実家から3時間かけてチェンマイまで出てきてもらっていました。

さて飯を食べた後、ホテルで嫁が長旅で疲れた(自宅→成田がバス4時間、成田→バンコクが飛行機7時間、バンコク→チェンマイが飛行機1時間、合間の待合6時間の計約17時間)からとホテル付きのタイ古式マッサージ師を呼んだので、あまりのリラックスでウトウトしてしまったのですが、ハッと気が付き、嫁にタイ側の書類(パスポート、IDカード、タビアンバーン(日本で言う住民戸籍票)の原本とそのコピー)に抜けが無いか確認し、日本で作った書類のそれぞれの申請書にサインを書かせろと・・・

すると、嫁もハッと思い出したように「これから全部コピー取らなきゃ」と言うではありませんか。( ゚д゚)ポカーン・・・orz
耳を疑いましたが、とりあえず嫁は家族全員に忘れ物をしないようにだけ言ってコピーは自分で取る気だったようです。
「おいおい今は夜の10時だぞ、どこでコピー出来るんだ?」と聞いたらこれから探すと・・・たまたまチェンマイ在住の親戚が会いに来ており、その人の事務所にコピー機fax toがあるということで事なきを得ましたがwww
結局コピーを取るのに1時間以上かかり、嫁が帰ってきたのは明日に成るという時でした。そっから必要書類とコピーを合わせて寝たのは1時過ぎ、明日は8時30分に現着するので7時前には起きないと・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ


長いので次に続きます。

|

« 健康診断 | トップページ | ナムチム »

日タイ婚姻手続編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康診断 | トップページ | ナムチム »