« ある日のタイでの朝食 | トップページ | 炊事 »

2010年3月28日 (日)

再入国許可申請

外国人登録の日記で嫁が日本に入国し、日本での所在と通称名を登録したのでこれで大手を振って日本に居れるわけなんですが・・・

しかしながら嫁が申請し取得している在留許可とビザは日本人配偶者として日本に1年間定住することが許可されてるだけです。
なので、その期間中に日本国外に出てしまうと、例え旅行等で近場の韓国でも母国のタイでもその許可を既に享受しているので日本に帰ってきても入国できません。ここで保障されてるのは1年間ではなくて1度(最長1年間)ということです。

1年間過ぎると1度帰国して再申請するのかと言うとそれは時間とお金の無駄ということで滞在期限の切れる前に延長申請できるので日本国内で完結するので若干とはいえ便利です。

話を戻して、現在のままの状態だとタイへ一時的に遊びに行っても在留許可が無くなってしまうので、入国管理局(私たちの場合は仙台入国管理局管轄の郡山出張所)へ期間内に海外に出るけども帰国しますよと言う申請をしに行く必要があります。
その申請には1年間に1回限りの再入国をするという許可と、何回か再入国するという数次許可があり、1回が収入印紙3,000円分で数次が収入印紙6,000円分です。
私たちは1回にしといてまた行くことになった時の手続きがメンドイので数次を取得しました。
そうすると嫁のパスポートにその旨のシールが貼られ即時に完了です。
Visas 

というのも4月12~15日までがタイの新年に当たるので嫁の実家に帰ろうと企画してるので・・・飛行機

|

« ある日のタイでの朝食 | トップページ | 炊事 »

日本国内手続編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある日のタイでの朝食 | トップページ | 炊事 »