« 2010年2月25日(木)訪タイ~7日目(到着)日本入国 | トップページ | 微笑の国タイ »

2010年3月17日 (水)

安眠目的!?

タイ人がタイの蚊に刺されないのは、バジル等のハーブを幼少のころから食べてるので、その匂いが蚊を退けてると言う説があります。

なので、プ~ンプ~ンと蚊が飛んでいても気にしませんが、そのハーブの匂いがしない日本人の私は蚊に刺されまくります。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

なので嫁が準備してくれたのは日本でいうところの蚊帳です。

Img_4450 でも、この蚊帳ですが傘のようになっていてしまうのが楽チンでした。

で、疑問なのですが蚊に刺されないタイ人も日常寝るときに使ってるようです。

やっぱりタイ人も寝てる時のプ~ンという羽音が嫌いなのかな??

|

« 2010年2月25日(木)訪タイ~7日目(到着)日本入国 | トップページ | 微笑の国タイ »

タイ文化」カテゴリの記事

コメント

僕も以前この情報を聞きましたが、それは違うようですね。
我が家ではタイ人もバンバン蚊に刺されてますし、要は注意力の問題ではないかと思います。
でも、最近は蚊に刺されてもいちいち気にならなくなりました。これぞ「タイ人が蚊に刺されない」と思われる理由ではないかと...

投稿: みその | 2010年3月18日 (木) 14時02分

やはりそうですよね、みそのさん。
でないと家に蚊帳が常備されるわけないですもんね・・・(A;´・ω・)アセアセ

投稿: Big_S | 2010年3月18日 (木) 14時10分

 蚊帳については、蚊に刺されることそのものを嫌うという面。そして、気になるなら無いもあると思いますが、マラリア、日本脳炎、デング熱、其の他色々な蚊が運んでくれる病気もありますので、そちらからの、衛生志向の面も有ると思いますが。

 ラープと言う、肉の刺身?が有りますが、衛生上食べない家庭もあります。でも、ソムタムのほうが良く食べるから危ないと思うのだけどねえ、、
 

投稿: ちぇんらい@山並 | 2010年3月19日 (金) 08時27分

ちぇんらい@山並さんコメントありがとうございます。

蚊を媒体とする伝染病もありましたね。
そういった面の自己防衛としての蚊帳として使ってることもありそうですね。

最近バンコクでは狂犬病が昨年よりも倍増とか。
これも咬まれないようにしないといけないですね。

ラープは嫁のお父さんが良く作るので食べています。お父さんのラープはモツに生血と胆汁等いっぱい入るので結構冒険になります。
ソムタムも材料によっては・・・
ただし飛行機に乗る前の日に出てきた生沢ガニのソムタムはご遠慮させて頂きました。∑(゚∇゚|||)
飛行機でトイレ缶詰は困りものなんで。

投稿: Big_S | 2010年3月19日 (金) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年2月25日(木)訪タイ~7日目(到着)日本入国 | トップページ | 微笑の国タイ »