« 嫁初料理 | トップページ | タイの麺 その1:カオ・ソーイ »

2010年3月 1日 (月)

2010年2月24日(水)訪タイ~6日目(帰国日)空港トラブルその2

帰国する為のトラブルその2とは・・・

乗り継ぎチケットが入手できなかったのでタイ国内便でチェンマイ→バンコク移動した訳なんですが、バンコクで国際便にチェックインする前にチェンマイで預けた荷物を受け取り、また預けなおす必要があったのですが、荷物をカートに全部載せて移動させてるときに何とも臭い匂いがどこからか・・・[m:80][m:54]

最初は人がいっぱいいるからどっかから流れてきてるんだと思ったのですが、どうも前方から、それも荷物あたりから匂ってるではないですか!!!

どうやらお土産にと持たされた段ボール箱2個のうちの一つから、なんだか嗅いだ事の無い、発酵したような酸っぱいような・・・

嫁に聞いたところ、その段ボールは姉から持たされた義理の姉(姉の旦那のお姉さん)へのお土産のようです。義理の姉は私も会ったことあるんですが、日本人と結婚し結構長いこと日本に住んでいるのですが、最近出産したこともあり久方タイに帰省していないようなので、タイの食材が恋しいらしく頼んだ物のようでした。

中に何が入っているのかは嫁の説明ではいまいちピンときませんでしたが、日本に入国する際に絶対に検疫もしくは税関で止められそうな臭さです。そこで嫁にこのままだと検疫を受け、禁止物が入っていた場合「没収か罰金だ」というと、窓口のお姉さんに相談しどっかに行く指示を受け走って行ってしまいました。[m:215]

帰りのチケットをまだ私は受け取ってませんでしたので、受け取ると荷物のタグを3枚出しています。で、私達の各々のスーツケースに1枚づつ付け残りの1枚は嫁が持って行ったボックス分だと言っていますので、私はてっきり1箱破棄するのかと思い、走って行った嫁を探すと・・・[m:160]

空港入り口で段ボールを開け、中の物を全部出し、匂いをかいで悪臭の素を特定していました。原因はなんか野菜のようでした。野菜でも検疫の対象になる場合があると検疫のパンフレットに書いてあったような気がしたので、どうするか見てたら捨ててました。
そして、荷作り屋さんに段ボール箱2つをビニールラッピングで大きい1つにしてもらっい、三重くらいにガッチガチに包まれ、ビニールの匂いだけに。[m:30]

その結果無事に日本にも持って行けたし、税関で質問されるも自宅で使う食材の説明をしたらアッサリ通してくれました。[m:58]

まあ開けてもすごい量の唐辛子とタイ独特の調味料だらけなんですが・・・ソーセージとかも持ち込み駄目のようですね・・・サイ・ウアってどうなんだろ??

とりあえず今のところ五勝一敗で税関を通ってます。
まあ危ないものは殆んど無いんですが、一敗の時は一人旅で申告物無し(酒やタバコ等)だったのでなんか怪しまれたようです。

|

« 嫁初料理 | トップページ | タイの麺 その1:カオ・ソーイ »

訪タイ記録編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁初料理 | トップページ | タイの麺 その1:カオ・ソーイ »